台風情報

台風9号の米軍進路予想。温帯低気圧に変わったけれども勢力は維持で被害続出

2021-08-09-eiseigazou台風情報

8月4日(水)に発生した台風9号は、8/9の9時に温帯低気圧に変わりました。

ただ、今後も精力は維持され、東日本から北海道にかけての広い範囲で風や雨などの荒天をもたらす予想です。

そこで、台風9号の最新の米軍による進路予想をまとめました。また、気象庁やECMWF、Windy、ヤフー、この台風9合による被害の情報も追記していきます。

台風9号の最新進路予想

米軍合同台風警戒センター(JTWC)の最新進路予想

米軍合同台風警戒センター(JTWC)は、アメリカのハワイ州にあるアメリカ国防総省の機関です。

通常は6時間おきに新しい情報を発表します。

時刻表示は協定世界時です。日本時間にするには+9時間してください。

JTWC-9YOSOU-9-10

(引用:米軍合同台風警戒センターJTWC

この図から読み解くと、

  • 09/00Z・・・8/9 09:00 岡山県上空
  • 09/12Z・・・8/9 21:00 石川県北沖
  • 10/00Z・・・8/10 09:00 青森県三沢市上空
  • 10/12Z・・・8/10 21:00 北海道南西沖

8/9の9時に温帯低気圧に変わった台風9号は、そのままの勢力を保って、予想進路通り進んでいます。

8/9の夜には石川県の北方沖にあって、関東甲信越の広い範囲で雨、風が吹く見込みです。

そして、8/11までの間、日本縦断する形になりますので、かなりの防災対策が必要だと思います。

日本気象庁の最新進路予想

気象庁で発表されてる進路です。8/9の9時現在です。台風予想は、台風ではなくなったのでこのまま止まっています。

JMA-9-YOSOU-9-9

(引用:気象庁

黄色い輪は、強風域(風速15m/s)です。暴風域(風速25m/s)の警戒域は出ていません。

白い点線は予報円(台風の中心が入る確率が70%)です。

気象庁による台風9号の予想進路は、

  • 8/9 18:00 石川県北西沖
  • 8/10 06:00 山形県西沖

になっています。

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の最新進路予想

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)とは、イギリスのレディングにある施設で、世界中の気象予報をしています。

8/9の夜9時の予想です。

ECMWF-YOSOU-9-21

(引用:ヨーロッパ中期予報センターECMWF

関東地区の真上くらいにいると予想されています。雨、風に注意が必要です。

8/10の夜9時位の予想です。

ECMWF-YOSOU-10-21

北海道東部は、まだまだ風の影響がありそうです。

Windyの最新進路予想

ウィンディドットコム(Windy. com)は、リアルタイム天気予報サービスを世界中に提供するチェコの企業です。

クリックするだけで、お住いの地域なリアルの天気情報を見ることができます。

ウィンディドットコム(Windy. com)の8/9(月)のお昼12:00の予想です。

windy-9-yosou-9-12

(引用:Windy

大阪市の真上くらいにいるのが台風9号で、台風10号は日本のはるか東にそれています。

これから、大阪近辺がかなりの強風になる見込みと予想されています。

せっかくの祝日ですので、外出は控えられたほうが良いと思います。

8/10のお昼12:00の予想図です。

windy-9-yosou-10-12

(引用:Windy

8/10の日中は、東北地方、北海道が雨、風が強くなる見込みです。気をつけてください。

8/11の朝6時の予想です。

windy-9-yosou-11-06

(引用:Windy

北海道東部に少し風の影響が残る感じです。

ヤフーの最新進路予想

ヤフーの天気予報です。一番見やすいかもしれません。

yahoo-9-yosou-9-9(引用:ヤフー

黄色の丸は風速15m/sの強風域です。

台風9号は日本のど真ん中を通っていきそうです。トリプル台風の中で、一番危険な台風と言えます。

ヤフー天気やWindyを見ながらしっかり対策するのをおすすめします。

ちなみに、今後36時間の予想降水量はこちらです。

yahoo-9-yosoukousuiryou

九州、四国、山陰、岐阜、静岡のかたは土砂災害に注意してください。

台風10号、11号は日本からそれていきました。

今後の台風9号の進路は、Windyでみていくのがいちばんわかりやすいです。

台風9号被害

コメント