事件

浦一生のフェイスブック顔画像「いつも笑顔で愛想の良い青年」加古川市強盗事件

浦一生容疑者-顔画像-1事件

兵庫県加古川市で、現金を盗む目的で住宅に侵入し、鉢合わせとなった住人の87歳の女性の命を奪った男が逮捕された事件。

逮捕されたのは、被害者の斜め前に住む無職の浦一生(うらいっせい)容疑者(31)。近所からは「いつも笑顔で愛想の良い青年」と言われていました。浦一生容疑者のフェイスブック顔画像を検証します。

浦一生容疑者のフェイスブック顔画像「いつも笑顔で愛想の良い青年」

ニュースには、浦一生容疑者の連行されるときの画像などは一切出てきていません。

そこで、フェイスブックなどのSNSで浦一生容疑者の顔画像を調査してみました。

まずは、フェイスブック(Facebook)で「浦一生」と入力して検索してみると、

浦一生容疑者-フェイスブック-1

「浦一生」と同姓同名のフェイスブックアカウントは2名いました。しかし、どちらも投稿など何もない空のアカウントでした。

次に「issei ura」とローマ字で検索してみると、

浦一生容疑者-フェイスブック-2

こちらも2つのアカウントだけが表示されました。

もしも浦一生容疑者がフェイスブックアカウントを持っていたとしたら、警察に電話をする前にすべて削除したと思われます。その場合、かなり冷静だったことがわかります。

次にインスタを調べてみると、

浦一生容疑者-インスタ

「ura issei」というアカウントはたくさんありましたが、それらしいものは見当たりませんでした。

最後にツイッターを見てみると、

浦一生容疑者-ツイッター

「浦一生」というツイッターアカウントはありませんでした。

読者の方で何らかの情報をご存じの方は、コメント欄に書いてもらえるととても嬉しいです。

浦一生容疑者の近所に住む人からは、

「(1年分の)自治会費が6,000円なんですが、(浦容疑者に)何度請求しても支払いがなかったので、(生活は)楽ではなかったのかなと」

「(浦容疑者は)結構、愛想は良くて、いつも顔を見たら笑って、向こうからも挨拶してきてくれるような(感じ)」

という口コミを頂いています。

引き続き、浦一生容疑者の顔画像やフェイスブックなどのSNSを調べていきます。

浦一生容疑者の事件概要

浦一生容疑者-ニュース

(引用:神戸新聞)

兵庫県加古川市で近所の民家に盗みの目的で忍び込み、住人の高齢女性に気付かれて首を絞めたとして、兵庫県警捜査1課と加古川署は28日、強盗○人と住居侵入の疑いで、加古川市の無職、浦一生容疑者(31)を逮捕した。
逮捕容疑は27日午前11時半ごろから午後4時前までの間に、同町今福の民家に金品を盗む目的で侵入して屋内を物色中、この家に住む無職の女性(87)に見つかり、女性の首を両腕で絞めて命を奪った疑い。同課によると、「金に困っていた」などと容疑を認めているという。
同課によると、女性は一戸建て住宅に夫(86)と2人暮らし。浦容疑者は女性の自宅の斜め向かいにある民家に住んでいた。事件当時、女性は1階で、夫が2階で昼寝をしていたといい、同課は女性が浦容疑者の気配に気付いたとみている。
浦容疑者は同日午後4時前、自ら「隣人の女性の命を奪ってしまった」と110番。駆け付けた加古川署員が屋内であおむけに倒れ、心肺停止状態だった女性を見つけた。
浦容疑者は自宅の前に立っており、事情を聴かれると「私が通報した。お金を盗もうとしたら見つかったので命を奪ってしまった」と話した。「自分がやったことを考えると怖くなった」とも供述しているという。
現場は加古川市南西部で、山陽電鉄尾上の松駅の北東約500メートルにある住宅街。路地を挟んで、命を奪われた女性と浦容疑者の自宅があり、住民にも驚きが広がった。近所の40代女性は亡くなった女性について「子どもたちにあいさつしているのをよく見かけた。優しく穏やかな人だった」と悲しんだ。一方、町内会役員を務めたという60代の女性は浦容疑者の姿をほとんど見なかったといい、「たびたび郵便受けがいっぱいで、あまり家にいない印象だった」と話す。(引用:神戸新聞)

浦一生容疑者の事件概要をまとめると

  • 加古川市尾上町
  • 山陽電鉄尾上の松駅の北東約500mの住宅街
  • 7/27の午前11時半~午後4時
  • 近くの家に金品を盗む目的で侵入
  • 被害者に見つかり思わず首を絞める
  • 午後4時自分で警察に電話
  • 警察到着時、自宅前で立って待っていた

浦一生容疑者の住んでいた加古川市尾上町を地図で見てみると、

加古川市尾上町-地図

姫路市から東へいったところにあるのが加古川市尾上町です。国道2号線や山陽新幹線など、交通網が発達している地域です。

拡大してみると、加古川市尾上町-地図

赤い丸の部分が、被害者や浦一生容疑者が住んでいた地域です。

付近にはジョイパークやマックスバリューなどがあって買い物するにはとても便利な地域です。

更に拡大してみます。

加古川市尾上町今福-地図

赤いタブのところが犯行現場です。

ストリートビューで見てみると、被害社宅は、

被害者宅

右から2番めの家です。

浦一生容疑者の家は、通りを隔てた反対側にあります。

浦一生容疑者-自宅-外観

おそらく、左から数えて3番めの家になります。

一戸建てで、2階建ての家ですので、両親と一緒に住んでるのかもしれません。

これだけ近くにあるのですから、被害者宅にどういう人が住んでるのか、どういう状態なのかよくわかってたと思います。

浦一生容疑者の小さい頃は、被害者も60歳前後だったと思われますので、仲良く遊んであげていたこともあるでしょう。

もしかしたら、ご飯を食べさせたり、買い物も一緒に行ったこともあったのかもしれません。家の中の様子もよくわかっていたはずです。

<追記>浦一生容疑者は、ここ数年のうちに現在の場所にひっこしてきたという情報をいただきました。ありがとうございました。

上に書いた小さい頃の様子は管理人の妄想でした。申し訳ありませんでした。

浦一生容疑者にとって被害者は、小さいときからの知り合いではなくて、ただ近所に住む高齢のおばあさんだったということで、それ以外の感情はなかったと推定されます。

浦一生容疑者は、

「お金を盗む目的で侵入したが見つかった」

「自分の犯行が周りにわかってしまうので命を奪った」

と供述しています。

浦一生容疑者の経歴とフェイスブック顔画像

浦一生容疑者の経歴は、

  • 氏名 浦一生(うらいっせい)
  • 年齢 31歳
  • 住所 加古川市尾上町今福
  • 職業 無職
  • 出身校 不明
  • 家族 不明

浦一生容疑者のフェイスブックなどの顔画像はいまのところ判明していません。

浦一生容疑者は、強盗○人の疑いで逮捕されました。弁護士サイトによると、浦一生容疑者の罰則は、

「強盗罪、事後強盗罪及び昏睡強盗罪は5年以上の有期懲役に、強盗予備罪は2年以下の懲役に、強盗致し傷罪は無期又は6年以上の懲役に、強盗致○罪は○刑又は無期懲役に、それぞれ処せられます」

ということです。

簡単にすると、浦一生容疑者の刑罰は「極刑」「無期懲役」のどちらかだということです。

日本の法律は、強盗した上に命を奪うことに対してとても強い刑罰を与えます。自分で電話をしたことがプラスに働けば、無期懲役になるのではないでしょうか。

<追記>浦一生容疑者の近所の評判

浦一生容疑者-ニュース-2
(引用:神戸新聞NEXT)

27日、兵庫県加古川市で起きた強盗殺人事件で、現場にはパトカーや警察官が詰め掛け、閑静な住宅街は騒然となった。近隣住民によると、強盗殺人などの容疑で逮捕された浦一生容疑者(31)は留守がちで、あまり近所づきあいがなかったという。一方、亡くなった女性(87)は、登校する小学生に声をかけるなど近所の人たちに親しまれ、その死を悼む声が相次いだ。
~以下略~
(引用:神戸新聞NEXT)

浦一生容疑者の近所の評判は、

「自治会費を集めるために浦容疑者宅を訪ねた。しかし、浦容疑者は『考えておきます』とだけ答えた」

「郵便受けがいっぱいになっているのをよく見掛けた。とにかく家にいない印象だった」

というくらいしかありません。そもそも、浦一生容疑者について知らない人がほとんどだということです。

この数年の間に引っ越してきて、ほとんど家から出なかったとか、近所の人と付き合わないようにしていたような人物だったと想像されます。

<追記>被害者の近所の評判

被害者の方の近所の評判です。

「夫婦で仲良く談笑している姿がほほえましかった」

「近隣トラブルを抱えるような人ではなく、あんなにいい人がどうして被害に」

「地域に犬が迷い込んだ時には飼い主探しを手伝ってくれる優しい人だった。あまりにひどい」

「はきはきとした話し方で、とても元気な人だったのに」

「26日に朝から話してお漬物もらったり、いつもお話するんですけど、おばあちゃんというほどではない、きれいな人。すごい美人で優しいね。信じられない」

<追記>連行されるときの浦一生容疑者の顔画像が判明

連行されるときの浦一生容疑者の顔画像が判明しました。

浦一生容疑者-顔画像-1

さらに、はっきりした顔画像などが判明したら、すぐに追記していきます。

高井直子さん事件の詳細

小野優陽ちゃんの父親のツイッター

山上徹也容疑者のフェイスブック顔画像

編集長

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント

  1. 名無し より:

    やった事に関して悪いと思いますし、許せる事では絶対にないことですが、勝手な憶測で話をしないで下さい。
    20年の付き合いじゃなく、ここ数年で引っ越ししてきてます。だから何?って話ですが、知ってる者として正当な事実を話てください。

    • 編集長水谷優子 より:

      コメントありがとうございます。
      リサーチが全く足らず申し訳ありませんでした。
      また、貴重な情報ありがとうございました。

  2. 匿名希望 より:

    以前、息子が通り魔的に暴行をされて傷害事件になり少年院に入ってます。
    無抵抗な人に対して暴力を振るうような性格みたいですよ。
    今回の事件を聞いて、ああ、やっぱりまたやったか。って感じでした。
    許せないですね。

  3. より:

    いやそれ以前に近所だからって遊んだりご飯に連れていったりとか普通あり得ないでしょ
    頭おかしいの?

    • 編集長水谷優子 より:

      コメントありがとうございます。

      • 名無し より:

        擁護するわけではないですが、昔と今を結びつけなくてもいいと思いますけど、確かに14、15年前までは多少悪い時期もありました。それは、認めます。私も多少悪い時期ありましたし。でも、やっぱりまたかってゆうのは違うと思います。じゃあ、昔悪い事したら、その人はずっと悪いままなんですか?どうゆう事情であれ許せない事件ですけど、過去をほじくって昔こんなんしたから今もしてもたんや。って伝えかたやめて下さい。腹が立つ

    • 名無し より:

      入ってないとおもいますけど、私の所にそんな情報入ってないですし、少年院って未成年が行くところですよ?知ってます?浦一生が未成年の頃って私とほぼつるんでた時期なんですけど、
      匿名希望さん、よろしければ名字の上1文字教えてください。分かるんで。

  4. 匿名 より:

    上の方がおっしゃられているように勝手な想像で記載するのはやめたほうが良いですよ
    彼をよく知っているので調べるとたまたまこの記事を見かけましたが不愉快極まりないです

    彼のした事は非常に残忍な事です
    しかしありもしないことを記事に書くのはやめていただきたいです。
    ツイッターをしていない人だっています
    ニックネームでしてるのでしょうなど憶測でしかない事を記載するのはやめましょう

  5. 匿名 より:

    もちろん少年院は未成年が収容されるところです。
    そんなの分かってますよ。
    その事件は10年以上前の話ですからね。
    自分から言わなかったぢけじゃないですかね?

  6. 匿名 より:

    少年院に入ってたのは間違いないですよ
    男子高校生への暴行ですね
    それ以前にも恐喝等で捕まったと本人から聞いたことあります

  7. 匿名 より:

    先月栃木で一緒に行動してました。
    連絡も取れていませんが、本人なのでしょうか?
    年齢と氏名も一致しているのですがホンマに信じられんしショックがかなり大きいです。