おいしい料理で彼氏ゲット!

ボンゴレビアンコとボンゴレロッソの違いって知ってる?美味しい作り方を紹介します

ボンゴレビアンコ
LINEで送る
Pocket

この間、うちの近くのフォンターナっていうレストランに行ってきちゃいました!フォンターナのボンゴレビアンコとボンゴレロッソ、メッチャおいしかったです。でも、ボンゴレビアンコとボンゴレロッソって何が違うのかそれまでわからなかったんですが、今回、その疑問が解決しました。

スポンサーリンク

ボンゴレビアンコとボンゴレロッソの意味

ボンゴレって言うのは、イタリア料理のパスタです。イタリアのナポリで有名な料理で、Spaghetti alle vongole(スパゲッティ・アレ・ヴォンゴレ)と呼ばれている料理の種類です。

じつは、ボンゴレビアンコやボンゴレロッソの中のボンゴレ(vongole)がアサリやハマグリの意味なんです。かんたんにいうと、アサリやハマグリのスパゲッティっていうことです。

で、イタリア語で、ビアンコは白、ロッソは赤になります。

つまり、

  • ボンゴレビアンコは、アサリの白いスパゲッティ
  • ボンゴレロッソは、アサリの赤いスパゲッティ

ということになります。白いスパゲッティというのは、見た目が白、赤いスパゲティは見た目が赤ということで、トマトソースの赤をしめしています。

いみがわかればかんたんですよね。日本で言えば、赤のキツネ、緑のたぬき、黒のカレーみたいなものでしょうか?

まとめると、イタリア料理でボンゴレが付くと、アサリやハマグリを使った料理ってことで、そこにいろがついてるということです。

最近では、イタリアでも日本産のアサリを使ってるらしいから、あなたも、イタリアまで行かなくてもおいしいイタリア料理を食べたり作れたりするかもしれません。

ボンゴレビアンコ

ボンゴレのレシピのコツ

カンタンですが、ボンゴレの作り方を紹介します。

用意するものは、

  • アサリ     1パック(20~30粒)
  • スパゲッティ 140g
  • にんにく    1片
  • 鷹の爪     1片
  • 白ワイン    50cc
  • バージンオイル 適量
  • イタリアンパセリ 適量

このくらいです。アサリの酒蒸しの材料を白ワインとかつかってイタリアっぽくしただけですね。

アサリは、3%くらいの塩水(500mlに15gの塩)で、冷蔵庫で2時間くらいねかしておけば砂出しできます。

作り方は、

  1. パスタをゆで始める。(固めに)
  2. オリーブオイルで、つぶしたにんにくを炒める。(弱火)
  3. ちぎった鷹の爪を入れる。(種はぬく)
  4. アサリを入れてすこし炒めてから、
  5. 白ワインを入れて、蒸し焼き。(強火)
  6. ふたが開いたら、弱火にして、もうすこし煮詰める。
  7. イタリアンパセリとバージンオイル、茹で汁を入れる。
  8. ゆであがったスパゲッティをいれる。
  9. からめて、できあがり。

とてもかんたんです。ボンゴレロッソにするときには、アサリを一旦取り出して、そこにカットトマトを入れたり、トマトソース(缶詰でうってるやつ)をいれたりすれば、できてしまいます。

ボンゴレのレシピのコツは、良い素材を集めることです。そして火を入れ過ぎないこと。おいしくしようとおもって時間をかけすぎると、ぎゃくに素材の良さがきえてしまいます。ささっとやってささっとテーブルにだす、そして二人で白ワインを飲みながら食べる・・・これがコツかもしれません。

もしも、めんどーくさいなとか、うまくいかない!ってときは、パスタソースもでてますのでないしょでつかってみましょう。近所のスーパーでも売ってますし、楽天市場でもこんなかんじでとりよせできます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【パスタソース】ボンゴレヴィアンコ(あさりの白ワインソース)
価格:702円(税込、送料別) (2019/2/13時点)

楽天で購入

 

他のボンゴレってあるの?

実は、ボンゴレ、つまり、アサリを使ったスパゲッティには、ロッソ、ビアンコ以外にも、ボンゴレヴェルデ、ボンゴレネロって言うのがあります。あなたは見たりたべたりしたことがありますか?

なんか最近、流行ってるようです。

ボンゴレヴェルデは、バジリコを使ったもの、ボンゴレネロは、イカスミをつかったものです。想像してもらえればわかりますが、ヴェルデは、イタリア語で緑、ネロは、黒です。

ボンゴレビアンコとボンゴレロッソの違い

ボンゴレビアンコとボンゴレロッソについてせつめいしてきましたが、お分かりになってもらえたでしょうか。ボンゴレはあさり、ビアンコはしろ、ロッソは赤です。ワインなんかもビアンコとロッソってかいてあります。メニューに名前しか書いてなければ白ワインと赤ワインのことです。

たまたま行ったお店で、そのことがわかったのでシェアしてみました。

作り方も書いておきましたが、一般的にはあさりのだしだけでたべるようです。他にも入れていいのかもしれませんが、アサリのだしとオリーブオイルのおいしさだけで食べてみてはどうでしょうか。美味しいワインも料理に使った後に、いっしょに楽しんでみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめの記事

水谷優子

水谷優子

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

    • 名無し
    • 2018年 2月 20日

    >つまり、
    >ボンゴレビアンコは、アサリの白いスパゲッティ。
    >ボンゴレビアンコは、アサリの赤いスパゲッティ。

    え?????

    • 水谷優子
      • 水谷優太
      • 2018年 2月 28日

      ありがとうございます。
      直しました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

履いて寝る!スッキリ美脚【Sulali Slim(スラリスリム)】




ステキな恋愛をするために

  1. 幸せな結婚
  2. お風呂
  3. 幸せな結婚
  4. カップル
  5. スーパームーン
  6. 結婚
  7. クリスマスマスイブデート
  8. ネックレス
  9. 素敵な恋愛
  10. ひまわり畑

最新記事

  1. 本
  2. カリグラフィー
  3. 新体操
  4. meditation
  5. 子猫
  6. 睡眠負債
  7. 結婚
  8. うな重
  9. オクラ
  10. シルバーウィーク

成功するデート術

  1. ピザ
  2. 釣り
  3. クリスマス
  4. ケバブ
  5. クリスマス
  6. 子猫
  7. イルミネーション
  8. わかめ
  9. クリスマスプレゼント

ピックアップ記事

  1. meditation
  2. おにぎり
  3. ボンゴレビアンコ
  4. クリスマスプレゼント
  5. 郵便ポスト
  6. エノキタケ
  7. わかめ
  8. 鍋パで恋人をゲット
自信
  1. 卒業式
  2. カップル
  3. 焼き鳥
  4. アボカド
  5. 子猫
  6. 夕焼け
  7. い草
  8. クリスマス
  9. ひまわり畑
PAGE TOP