おいしい料理で彼氏ゲット!

ボンゴレビアンコとボンゴレロッソの違いって知ってる?美味しい作り方

ボンゴレビアンコ
LINEで送る
Pocket

この間、うちの近くの

フォンターナ

に行ってきちゃった!

 

ボンゴレビアンコとボンゴレロッソ

メッチャおいしかったーーー!

でも、ボンゴレビアンコとボンゴレロッソの違い知ってる?
出てくれば分かるんだけど、ね。


スポンサーリンク


ボンゴレビアンコとボンゴレロッソ

これは、両方ともイタリア料理。

 

イタリアのナポリで有名な料理で、
Spaghetti alle vongole(スパゲッティ・アレ・ヴォンゴレ)
と呼ばれている料理の種類。

 

この言葉の中の 「vongole」 が
アサリやハマグリの意味なんだ。

訳すと、アサリやハマグリのスパゲッティっていうこと。

 

で、イタリア語で、
ビアンコは白、ロッソは赤。

 

つまり、
ボンゴレビアンコは、アサリの白いスパゲッティ。
ボンゴレビアンコは、アサリの赤いスパゲッティ。

白がベースで、赤は、トマトソースを入れるんだ。

 

どう?わかったかな?

もっとカンタンに言うと、
赤のキツネ、緑のたぬき、黒のカレーみたいなもんかな?^^

 

まあ、イタリア料理でボンゴレが付くと、
アサリやハマグリを使った料理ってことだね。

 

最近では、イタリアでも
日本産のアサリを使ってるらしいから、
あなたも、おいしいイタリア料理
カレシに作れるかもよ~。

ボンゴレビアンコ

ボンゴレの作り方。

カンタンだけど、ボンゴレの作り方、
乗せておくね。

用意するもの。

  • アサリ     1パック(20~30粒)
  • スパゲッティ 140g
  • にんにく    1片
  • 鷹の爪     1片
  • 白ワイン    50cc
  • バージンオイル 適量
  • イタリアンパセリ 適量

このくらいでイイかな?

後は、お好みでお醤油とか?

アサリは、3%くらいの塩水で、(500ccに、15gの塩)
冷蔵庫で2時間~、砂出しをしておいてね。

 

作り方は、

  1. パスタをゆで始める。(固めに)
  2. オリーブオイルで、つぶしたにんにくを炒める。(弱火)
  3. ちぎった鷹の爪を入れる。(種はぬく)
  4. アサリを入れてすこし炒めてから、
  5. 白ワインを入れて、蒸し焼き。(強火)
  6. ふたが開いたら、弱火にして、もうすこし煮詰める。
  7. イタリアンパセリとバージンオイル、茹で汁を入れる。
  8. ゆであがったスパゲッティをいれる。
  9. からめて、できあがり。

どう?簡単でしょ。

ロッソにするときは、アサリを一旦取り出して、
そこにカットトマトを入れたり、
トマトソース(缶詰でうってるやつ)をいれたりすれば、OK!

 

他のボンゴレってあるの?

実は、ボンゴレ、つまり、アサリを使ったスパゲッティには、
ロッソ、ビアンコ以外にも、

ボンゴレヴェルデ、ボンゴレネロ

って言うのがあるんだよね。
どういうものか、食べたことある?

 

なんか最近、流行ってるみたいで、
東京みたいな都会では、出しているお店もあるから、
おしゃれなあなたなら、行ったことあるかもね。

私の住んでる長野じゃ、まだかな?

 

ハイ、正解は、

ボンゴレヴェルデは、バジリコを使ったもの。
ボンゴレネロは、イカスミ。

 

そうなんです。
ヴェルデは、イタリア語で緑。
ネロは、黒。

東京ヴェルディって言うサッカーチームもあったよね。

 

ちょっと食べてみたいけど、
デートのときは、ボンゴレネロは、やめておいた方がイイかもね。

 


スポンサーリンク

 

まとめ。

今日は、ボンゴレについて見てきたんだけど、
フォンターナのボンゴレは本当に、美味しかったー!

 

知らない人に説明すると、
イタリアンバイキングレストランで、
ピザ、スパゲッティ、おかず類(唐揚げとか、イタリア料理とか)
サラダ、カレー?・・

まあ、いろんなものが食べ放題のお店なんだよね。

 

しかも、大人一人、1,980円。
飲み物は別で。
安いでしょ。

土曜日や、日曜日は行列ができるくらい人気のお店なんだよね。

ま、家族連れが多いけど、
デートにもピッタリだと思う。

2回目か、3回目のデートにした方がイイよ。
がっついて食べてるところ、見られたくないでしょ。

 

で、ゼッタイに食べてもらいたのが、ボンゴレ。
どっちでもいいけどね。
スパゲッティが、断然おいしいから、お勧めします。ww

 

で、おいしさがわかったら、
家で、料理を試して作ってみる。
そんな感じがイイかな。

 

良かったら、行ってみてね。

じゃあね。

 

PS。

一応、お断りしておきますが、
お店から頼まれて、宣伝してるわけではないので。^^

本当においしいし、雰囲気がメッチャいいんだよね。
BGMが心にしみて、まるでイタリアに行ってるみたい・・・

一応、リンク貼っておきます。

フォンターナ

 

あー。また行きたくなっちゃった!チャオ!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

水谷優太

水谷優太

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。信州大学卒業。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ステキな恋愛をするために

  1. クリスマス
  2. 善光寺
  3. クリスマス
  4. 腕を組む

最新記事

  1. 楽天テレビ
  2. 睡眠負債
  3. カリグラフィー
  4. りんご
  5. 海

成功するデート術

  1. キャンプ
  2. 公園
  3. わかめ
  4. 海の日
  5. クリスマスプレゼント
  6. とまと
  7. こんにゃく
  8. バーベキュー
  9. ケバブ
  10. ディナー

ピックアップ記事

  1. 海の日
  2. カエル
  3. ホットアイマスク
  4. レモン
  5. コスタリカ
  6. 素敵な恋愛
まつ毛
  1. クリスマスプレゼント
  2. プロポーズ
  3. おそば
  4. 熱帯魚
  5. りんご
  6. 夕焼け
  7. ハイキング
  8. ディナー
  9. スマホ
PAGE TOP