渡辺健(新潟市看護師事件)

渡辺春香さんの顔画像「まるで女優のような美人」2ヶ月前に引っ越してきて

渡辺春香さん-顔画像渡辺健(新潟市看護師事件)

新潟市南区西白根で、看護師の渡辺春香(わたなべはるか)さん29歳と長女の純(すなお)ちゃん1歳が命を奪われた事件。

犯人は第一通報者で、渡辺春香さんの夫の渡部建(わたなべけん)容疑者が逮捕されました。

渡辺春香さんは「まるで女優のように美人」だと噂です。渡辺春香さんの顔画像を検証します。

渡辺健の顔画像「眼鏡が似合うイケメン看護師」新潟市南区看護師事件
新潟市南区西白根の看護師、渡辺健(わたなべけん)容疑者が妻の渡辺春香さんと長女の純(すなお)ちゃん1歳の命を奪ったとされる事件。渡辺健容疑者の顔画像は眼鏡が似合うイケメン看護師で妻の春香さんもとても美人だと噂です。渡辺健容疑者の顔画像を検証
立花和真顔画像がドラレコ動画でバッチリ「8年前も捕まってる前科者」
阪神高速道路でタクシーの強奪事件が起きました。逮捕されたのは神戸市中央区に住む職業不詳の立花和真(たちばなかずま)容疑者(30)です。今回で2度めの逮捕で、8年前にも捕まってる前科者でした。立花和真容疑者の顔画像をドラレコ動画で検証します

渡辺春香さんの顔画像「まるで女優のように美人」

渡辺健顔画像

渡辺健容疑者の顔画像はニュースでも報道されていますが、渡辺春香さんの顔画像はまだニュースで報道されていません。

渡辺春香-顔画像-1

このイラストで書かれてるピンクのイラストが、渡辺春香さんでこれしか報道されていません。

一方、ニュースで報道されてる渡辺健容疑者の顔画像はインスタです。

そこで、フォロー中のインスタやフェイスブックなどを調べてみると、渡辺春香さんのフェイスブックアカウントがほぼわかりました。

判明した経過はこちらをご覧ください。

渡辺健の顔画像「眼鏡が似合うイケメン看護師」

渡辺春香さんのフェイスブックだと思われるアカウントはこちらです。

渡辺春香さん-フェイスブック-1

まだ100%確定ではないので、モザイクを掛けさせていただいています。

基本データのところには、

  • 新潟市在住
  • 魚沼市出身
  • 出身校 新潟県立看護大学(2014年卒業)
  • 2018年5月6日より既婚

ニュースで報道されてる渡辺春香さんの情報に合致しています。

このフェイスブックアカウントの中に、1枚だけ渡辺春香さんの顔画像が映ってる写真がありました。

渡辺春香さんの顔画像-フェイスブック

2013年に撮られた写真で、成人式の前の前撮りに行ったときの顔画像だと書かれています。

おそらく初プリクラで顔画像も盛ってるとおもわれますが、かなり素敵な方です。まるで女優のような美人で笑顔がとても素敵な方です。

渡辺春香さんの顔画像以外のフェイスブック画像「純ちゃん」

渡辺春香さんのフェイスブックには、顔画像以外の画像が沢山アップされています。

2018年8月ころの画像。

渡辺春香さん-フェイズブック画像-2

これ以外にもアクセサリーや料理、旅行の写真がアップされています。

そのなかで、純(すなお)ちゃんの写真は3枚だけでした。

渡辺春香さん-顔画像-フェイスブック-2

純(すなお)ちゃんが生まれた時の写真で、病院で撮られたものです。

2枚めはお食い初めの時の写真です。

渡辺春香さん-フェイズブック画像-3

3枚目は、2021年の5月に撮影されたものです。渡辺春香さんのフェイスブックのプロフィール画像になっていました。

渡辺春香さん-顔画像-フェイスブック-3

渡辺春香さんによく似てとても可愛い娘さんです。目がくりっとしていて笑顔がとてもかわいくて、誰からも愛されそうな娘さんだけに、とても残念です。

これを見た保育園に通ってるお子さんを持ってるあるお母さんは、

「娘さんの写真がやけに少ないんじゃない?わたしだったら何かに付けてアップしてる。全部で100枚くらいは1年でアップしてるかも」

とつぶやいていました。

たしかに渡辺春香さんのフェイスブック画像を見てみると、それほど多く写真は撮っていません。

とは言え、1年間の中で3枚だけの写真というのはちょっとおかしいかも知れません。誕生日の写真もアップされていませんでした。

実は、渡辺健容疑者と渡辺春香さんは、数ヶ月前に家を新築して引っ越してきたばかりだということで、それも関係してるかも知れません。

ある教育関係者は、

「看護師とはいえ初めてのお子さんで、3人だけの生活、新しい住居への引っ越し、全てが母親にプレッシャーになったのかも知れません。とくに、あたらしい住所に住むということは、頼る人はもちろん、ふだん気軽に話せるひとも周りにいなかったのではないでしょうか。その結果、育児ノイローゼになっていた可能性もあります」

と話されています。

近所に住む看護師の方も、

「父親と母親が両方とも看護師っていうのは、かなりきついのかも知れない。お互いに忙しいのわかってるし。とくに、家を立ててこれからがんばろう!ってなったときに、『もっとなんとかして』『わたし、寂しい』『近所に知り合いがいないからつらい』なんて愚痴をいえなかったのかもね」

といってました。

渡辺健容疑者が一番初めに話していた、「夜勤明けで起きたら2人がリビングで倒れていた」という話も、あながち嘘ではないのかも知れません。

渡辺春香さんの家の場所「新築して2ヶ月前に引っ越してきた」

渡辺春香さんと渡辺健容疑者が引っ越してきた新しい家の住所は、

  • 新潟市南区西白根

です。

グーグルマップで見てみると、

新潟市南区西白根-地図

近所には公園や保育園、警察署、市役所などがあります。

航空図にすると、

新潟市南区西白根-航空図

渡辺春香さんの家は、ファミマ新潟西白根店の近くです。

ニュースで流れた実際の家は、

渡辺健容疑者-事件

真ん中にある2階建ての黒い壁の家です。

まわりは古い一戸建ての家ばかりです。ママ友ができる公園もあまり見当たりませんし、渡辺春香さんはかなり深い孤独感を味わっていたのではないでしょうか。

ふつうそんなときに頼りになるのは夫です。

ただ、前述の看護師の方にお話を聞くと、

「病院によって違うけど、看護師の勤務体制はとても厳しい。2交代制、3交代制とかいろいろなシフトがあるし、赤ちゃんがいるから昼間だけとかお休みください、というようなかんたんなものじゃない。大変だったと思うよ」

と言ってました。

もしも渡辺健容疑者が看護師でなく、普通の日勤の仕事だったらちょっとは変わっていたのかも知れません。

渡辺春香さんはもちろん、渡辺健容疑者も相当疲れていたのではないでしょうか。

渡辺健容疑者<事件の概要>

渡辺健容疑者-事件

新潟市南区の住宅で、看護師の男が妻の首を絞めて命を奪ったとして逮捕され、1歳の長女も亡くなった事件。
男は当初、警察に対し「起きたら2人がリビングで倒れていた」と説明し、その後、容疑を認める供述に転じていたことが分かりました。引っ越してきたばかりだという一家に何があったのでしょうか?
8日に逮捕された、新潟市南区の看護師・渡辺健容疑者(28歳)。
留置先の警察署から9日、新潟地方検察庁に身柄が移されました。(引用:新潟放送)

渡辺健容疑者の事件概要をまとめると、

  • 11月7日(日)午前10時半ころ
  • 2人のクビをロープで?
  • 午後1時半ころ、渡辺健容疑者が警察に電話
  • 4mのロープがそばに落ちていた
  • はじめは「夜勤明けで起きたら2人がリビングで倒れていた」と説明
  • 容疑を認め始める

警察は捜査に支障があるとして渡辺容疑者の認否を明らかにしていません。

渡辺健容疑者は初め、「夜勤明けで起きたら2人がリビングで倒れていた」と言っていました。

育児に悩んだ渡辺春香さんがみずから命をたったことも十分ありえます。

それを見た渡辺健容疑者はすべてを悲観して、せめて自分がやったことにしようと決心したのかも知れません。

新築したばかりの家の中で、ひとりたたずんだ渡辺健容疑者は一体何を考えたのでしょう。

「美人の奥さんももらった、可愛い子供もできた、新しい家も建てた、全てが上手く行ってたのに・・・。でも全てはおれのせいだから、春香の命も純の命も全部背負って、おれが罪を償おう」

ロープを見ながらそうおもったのかもしれません。

二人の間になにかあったのか、これからはっきりすると思われます。

近所の人たちも、

「ただ驚いているだけで、こんなことがこの辺でも起きるなんて思っていなかったから。こんなふうにね、間近にあるからただ驚いているだけでね」(50代女性)

「明るい感じのご家族に見えました。(家を)新築したばかりで、これから住むという幸せそうな感じのご家族に見えました」(60代女性)

追記します。

渡辺健の顔画像「眼鏡が似合うイケメン看護師」

立花和真は酒乱「酔ったら手がつけられない」

コメント