事件

ウィル・スミス氏ビンタ事件の賛否両論まとめ「日本では賛成意見が多い」

ウィル・スミス氏事件

アカデミー賞授賞式でのウィル・スミス氏のビンタ事件。各界で賛否両論が巻き起こっています。

アメリカでは半々ですが、日本では賛成意見が多いです。

ウィル・スミス氏ビンタ事件動画まとめ

ウィル・スミス氏ビンタ事件の賛成意見

ツイッター以外で、テレビの番組内でも賛成意見が多くありました。著名人たちの賛成意見を引用させてもらいます。

「容姿のことをネタにして笑いにしている子に言ったんだったらジョークになる。だって、それをいじってもらって商売にしている、売り物にしているわけだから。でも、奥さんは違うからね。あの場で黙っている人はいないと思うよ。俺もやるね。うちのかあちゃんのことを言われたら。もしも止められたら楽屋まで飛んでいくよ。第三者は何とでも言えるよ。俺だったらやるね。世界中の人に奥さんをさらし者にされたらどうだい? 俺はそんなもの(クリスのジョーク)を擁護する必要はない。立派だと思うよ」(引用:梅沢富美男氏inバラいろダンディ)

「やはりイジっていい範囲があると思う。その人が悩んだことをイジっちゃいけない。そこを把握した上でMCってやらなきゃいけないと思う。MCの方ってたくさんの出演者の情報を入れとくべきじゃないですか。どこまで自分が振っていいものか、計算しておかなければいけない。そう意味ではこういう状況になったのは仕方がなかったと思う」(引用:小山慶一郎氏inバラいろダンディ)

「俺は一番スマートなのは、ビンタをしないで、スピーチで逆にジョークで言い返すっていうのがスマートだと思う。でも俺が当事者だったとして、そんなスマートなことができるかって言ったら、できない。僕がガマンをするかビンタをするかの二択になったとして、ビンタを選んだとしたら、俺はあのウィル・スミスの(受賞スピーチの)コメントが苦手なのよ。悪いことしたら謝るのは当然なんだけど、信念持って、10億人も見てる歴史のある大舞台でビンタするんだったら、謝るなよ! って俺逆に思っちゃった」(引用:坂上忍氏inバイキング)

「奥さんは微妙な顔をしていた。ウィル・スミスはそのときは笑っていたけど、はらわたが煮えくり返っていたんでしょうね。暴力はいけないというのはわかりますけど、言葉でいくら言っても分からないから手を上げるっていうね。感情論だと、私はウィル・スミスの方が立派だなと思いますね。世界中の人が見ている中で奥さんを侮辱された、これは男としてやるしかしょうがないと思ったんでしょう。日本のアカデミー賞だったら、ああいう感じにはならないでしょうね。あれを日本人がやったら、袋叩きだろうね。やっぱりハリウッドだから“夢物語”みたいだから、日本人は許しちゃうのかな」(引用:立川志らく氏inユーチューブ)

ウィル・スミス氏ビンタ事件の反対意見

反対意見は、単純に「暴力は良くない」というものでした。

その中で、三浦瑠麗氏だけが異色な意見を話されていました。

「明らかに(対処法は)それ(平手打ち)以外のやり方はあった。ウィル・スミスの行動を指して、カッコイイ!という声がもちろん出てくるでしょう。今回の『ドライブ・マイ・カー』のテーマもそうなんですけど、有害な男性性と訳される“Toxic masculinity”という考え方があって、何で妻が言われたのに夫が乗り出していって、俺の女を!ってパンチするんですかね?ここも、本来先進的な社会だったら論点として出てくる話。妻が抵抗できないか弱い存在であることを前提にして、俺の持ち物にケチ付けて、傷つけたな!っていうのは世の中の暴力の基礎にある考え方」(引用:三浦瑠麗氏inめざまし8)

ウィル・スミス氏ビンタ事件の謝罪

ウィル・スミス氏は、インスタを通じてクリス・ロック氏に謝罪をしました。

クリス・ロック氏は被害届を出さないということです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Will Smith(@willsmith)がシェアした投稿

翻訳します。

「あらゆる形態の暴力は有毒で破壊的です。昨夜のアカデミー賞での私の行動は容認できず、許しがたいものでした。私に関することで冗談を言うのは仕事の一部ですが、ジェイダの病状についての冗談は私には耐えられず、私は感情的に反応しました。

クリス、あなたに公に謝罪したいと思います。私はラインから外れていて、間違っていました。私は恥ずかしくて、私の行動は私がなりたい人を示していませんでした。愛と優しさの世界には暴力の場はありません。

また、アカデミー、ショーのプロデューサー、すべての参加者、そして世界中で見ているすべての人に謝罪したいと思います。ウィリアムズ一家と私のキングリチャード一家に謝罪したいと思います。私の行動が、私たち全員にとって他の点ではゴージャスな旅であったことを汚してしまったことを深く後悔しています。

私はまだ修行中です。

心から、

ウィル」(引用:ウィル・スミス氏インスタ)

アカデミー賞授賞式以降に発信されたインスタです。めちゃくちゃいいねが集まっています。

編集長

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント