事件

山口美智子自宅は相模原市緑区「夫が亡くなった後は近所付き合いもなく」

山口美智子容疑者-事件事件

相模原市緑区の自宅で同居する障害を持った21歳の娘・菫(すみれ)さんの命を奪ったとして、県警は母親の山口美智子容疑者(53、やまぐちみちこ)を緊急逮捕しました。

山口美智子容疑者は、相模原市緑区の自宅で、21歳の娘、19歳の長男と3人で暮らしていました。

山口美智子容疑者の自宅や犯罪の経緯を検証します。

山口美智子容疑者の自宅「相模原市緑区大島」

山口美智子容疑者-事件

相模原市緑区の自宅で同居する21歳の娘の命を奪ったとして、県警は53歳の女を緊急逮捕しました。 緊急逮捕されたのは、相模原市緑区大島の無職、山口美智子容疑者です。 県警によりますと山口容疑者は6日午前10時頃、自宅で寝ていた同居する娘の菫さんを電気コードのようなもので首を絞めて命を奪った疑いがもたれています。 山口容疑者は菫さんと、19歳になる息子の3人暮らしで、7日朝、息子から「母が姉の命を奪ったみたい」と連絡を受けたおじが県警に通報。 自宅を訪れた警察官が、亡くなっていた菫さんと山口容疑者を見つけ、容疑を認めたため緊急逮捕しました。 調べに対し、山口容疑者は、菫さんが病気がちだったため人生を悲観し、自分もしのうとしたという趣旨の供述をしているということで、県警が事件のいきさつを詳しく調べています。(引用:テレビ神奈川

山口美智子容疑者の住所は相模原市緑区大島です。

相模原市緑区大島

真ん中の赤い部分が大島です。拡大してみると、

相模原市緑区大島-拡大図

相模原ICの近くで、病院や学校がたくさんあって、とても住みやすそうな場所です。

航空図を見てみると、

相模原市緑区大島-航空図

ちょうど相模川や山などがあって、自然的にもくらしやすそうです。

 

山口美智子容疑者の家の外観を見てみます。

山口美智子容疑者-家-外観

これ以上の家の画像はありませんでした。

雰囲気としては、町中ではなく、山に近い場所にある一軒家というイメージです。

NHKニュースの報道では、

「電気コードで首を絞めた。先月夫が亡くなり、娘にも障害があるので、将来が不安になった」

と山口美智子容疑者は自供しています。

山口美智子容疑者の家族「夫が亡くなった後は近所付き合いもなく・・」

ニュースで報道されてる山口美智子容疑者の家族は、

  • 2021年9月に夫が亡くなった
  • 21歳の娘は障害者で病気がち
  • 19歳の息子
  • 近所に兄弟か義理の兄弟の家がある

というかんじです。

近所に住む人も、

「仲のよい夫婦だったし、仲の良い家族だったよね」

「旦那さんが亡くなった後は家からも出ず、あまり近所付き合いもなかったよね」

「先月、旦那さんが亡くなって奥さんもとっても元気がなかったんです。娘さんは障害者で病気がちでもあって、時々入院してお金もたいへんだったみたい。奥さんは働いていないから、これからどうやって暮らしていくのかなやんでいたんじゃないのかな」

と話されています。

両親ふたりで障害者の娘さんを世話してきた家の場合、急に一人になってしまうと将来を悲観する過程が多いです。

それが無職となると、とくに不安を感じたのではないでしょうか。

山口美智子容疑者への同情的な反応

このニュースを見た人の同情的な反応です。

ヤフコメ1

成人した娘さんは、重い障害
でもあったのでしょうか?
以前、成人した重度障害の子を
手を掛けた高齢の母親がいましたが
介護に疲れ果てたという理由でした。

 

ヤフコメ2

成人した娘さんは、重い障害
でもあったのでしょうか?
以前、成人した重度障害の子を
手を掛けた高齢の母親がいましたが
介護に疲れ果てたという理由でした。

 

ヤフコメ3

子供が苦しんでしにたい思いでいたら
「生きて」なんて親のエゴだと思えて
苦しみから逃れさせてあげたいと
私も思ってしまいます。本当に子供を思っての心中なのか
憎くてころしたうえでの言い訳なのか
今後解明されることかと思います。心中なのだとしたら
親だけ残るという最悪の結末。
でも娘さんは長年の(?)苦しみから逃れられた。20才になってまで…
病気や障害等
相当なものを抱えていたのでしょうか。

 

ヤフコメ4

詳しくはわからないけど、かわいそうと思われても、本人は幸せだったかもしれないし。

 

ヤフコメ5

重い病気か障害を持っていたのだろうか?
何ともやりきれない

 

障害者の介護、親の介護、認知症の介護、いろいろな介護がありますが、その介護によって疲弊する人もいろいろです。

障害者の介護をしながら研究してるある団体の研究者は

「多くの介護したことで自分自身が疲れ切っている人たちは、『自分がやらなくちゃいけない』とい思いが強すぎます。もっと他人を頼る努力や考えを持たないとだめになってしまいます。その結果、介護してる人も介護されてる人も不幸になる結果が待ち受けています」

と話されています。

老人ホームに出してる人も

「はじめは可愛そうだと思ったけども、たまに行くとすごく嬉しそうな顔をしてくれるし、他の人達とも楽しそうに話していたから、結果オーライかも」

と笑顔で言ってくれました。

障害者でも、ずっと預けておける場所もあるし、市役所でも色々なサービスがあるので、それを探して利用してもらいたかったと、研究者は話されていました。

山口美智子容疑者への否定的な反応

山口美智子容疑者に否定的な反応ももちろんありました。
ヤフコメ6

この記事だけだと何が可哀想だったのかわからないな
障害があったのか、就職活動がうまくいっていなかったのか、人間関係に悩んでいたのか
いずれにしても21年間育てた娘を手に掛ける母親の心情は想像するに余りある

 

ヤフコメ7

同意なく勝手に生み出されて、都合が悪くなったら命を奪われる子供が可哀想すぎる。
しかも母親自身も無職なのに自分はちゃっかり生き残ってるという。

 

ヤフコメ8

心中あるある。
心中しようとして人の命を奪っておきながら自分は生き残る。
だから心中なんか考えてはいけない。

 

ヤフコメ-9

人の命を奪った後で「自分もしぬつもりだった」と主張したり、軽傷で自分だけ生きている人が多いけど、「自分もしぬつもりだった」って言えば情状酌量で罪が軽減されたりするんですか?なんか卑怯だよね。

 

ヤフコメ10

しぬほど辛いことがあったであろうことは一定の理解をできるが、それが未来ある子供の命を奪う理由にはならない。
残った結果は子供を虐待して命を奪ったのと何も変わらないじゃないか。子供の人生を終わらせて自分は生きてるんだから。

当たり前ですが、命を奪うのは「悪」です。

娘さんがどんな障害で、どんな病気であっても生きる続けるのは義務です。

それ他人が奪うのはどんな理由であれ、「自分勝手」にすぎない・・・多くの方の意見でした。

言われてるように、「命を奪うのは悪いこと」は当たり前です。

山口美智子容疑者も旦那さんが無くなる前、普通の精神状態時にはとんでもないことは思いもつかなかったに違いありません。

でも、山口美智子容疑者の心のなかは、旦那さんが亡くなってからは

「わたし無職だし、娘は障害者だから働けないし、もちろん貯金もない。息子は普通だけど世話を見てもらうにはかわいそう。もうどうしようもない。消えたほうがいいのかも」

という精神状態になっていたんです。

そんなときには正常な判断はつきにくいと有名な心理学者は言ってます。

「不幸が続けて置き続けると、ネガティブな思考になりがちです。そんなときには、なにかやる前から、すべてだめだ・・という気持ちになってしまうのが普通です。そういう時に大切なのは、相談できる相手がいることです。その気持を吐き出すだけでも、光が見えてきて、ネガティブなスパイラルから抜け出すこともできることがおおいです」

山口美智子容疑者は、相談できる人もいなかったので、このネガティブスパイラルにハマってしまいました。

「もう将来は無い」

これしか考えられなくなってしまっていたわけです。

悔やまれるのは相談相手がいなかったことですが、悪いことは悪いことです。悔い改めてもらいたいです。

山口美智子容疑者に待ってるものは刑務所です。その中で娘さんに対してどう思うのか、どう謝罪するのか、冷静になって考えてもらいたいです。

 

コメント