事件

山本巧次郎のFacebook顔画像「地方から出てきた苦学生」堺市女性刺傷事件

山本巧次郎容疑者-顔画像事件

8/26の夜の堺市西区の路上で、女性が刃物で刺されて亡くなった事件。

逮捕されたのは、堺市西区に住む自称大学生、山本巧次郎(やまもとこうじろう)容疑者(23)。地方から出てきた苦学生と思われる山本巧次郎容疑者のFacebook顔画像を検証します。

山本巧次郎容疑者のFacebook顔画像「地方から出てきた苦学生」

ニュースでは、まだ山本巧次郎容疑者の顔画像や経歴などはいっさい報道されていません。

そこで、フェイスブックなどのSNSで山本巧次郎容疑者の顔画像などを確かめられないか、調査してみました。

まずは、フェイスブックで「山本巧次郎」と検索してみると、

山本巧次郎容疑者-フェイスブック-1

2つのフェイスブックアカウントが出てきましたが、片方は年齢、職業がまったく違っていて、もう一つは何の情報もない空のフェイスブックアカウントでした。

次に「koujiroui yamamoto」とローマ字で検索してみると、

山本巧次郎容疑者-フェイスブック-2

こちらは、ひとつも「山本巧次郎」と同じ漢字のアカウントがありませんでした。

山本巧次郎容疑者はフェイスブックを使っていなかったか、もしくは犯行前にすべて削除したかノゥ性があります。

次にインスタを調べてみると、

山本巧次郎容疑者-インスタ

こちらも、合致するようなアカウントはありませんでした。

ツイッターでも一つのアカウントがありましたが、まったく違うひとのものでした。

山本巧次郎容疑者-ツイッター

SNS・ニュースや在学してる大学などをもとに、山本巧次郎容疑者の顔画像を引き続き調査していきます。

23歳で私立の大学生ということは、医学部なら5年生、普通学科なら4年生だと推測されます。

下で説明しますが住んでいたアパートもかなりの低家賃だと推測され、苦労していたことが伺いしれます。

そんな中、地方から出てきて一生懸命勉強していたはずです。

親御さんにしてみれば驚天動地の出来事だったはずです。なぜ、こんな事になってしまったのか、捜査に期待したいです。

山本巧次郎容疑者の事件概要

山本巧次郎容疑者-ニュース

(引用:朝日新聞デジタル)

堺市西区の路上で26日夜、女性を刃物で刺したとして、大阪府警は同区に住む自称・大学生、山本巧次郎(こうじろう)容疑者(23)を○人未遂の疑いで現行犯逮捕し、27日に発表した。女性は搬送先の病院で亡くなったことが確認され、府警は容疑を○人に切り替えて調べている。
府警西堺署によると、山本容疑者は26日午後10時40分ごろ、同区津久野町1丁の路上で、20代ぐらいの女性の上半身など複数箇所を包丁のような刃物で刺した疑いがある。目撃した通行人の男性が110番通報し、駆けつけた署員が逮捕した。
山本容疑者は刺したことを認め、女性は交際相手だったと説明しているという。経緯や原因については「覚えていない」と話しているという。署は女性の身元の確認を進めている。(引用:朝日新聞デジタル)

山本巧次郎容疑者の事件概要をまとめると、

  • 8/26午後10時40分頃
  • 堺市西区津久野町1丁の路上
  • 刃物で複数回刺す
  • 目撃者が110番通報

ニュースで報道されてる刺した場所の画像は、

山本巧次郎容疑者-事件現場

この信号機の奥5mほどのところです。

山本巧次郎容疑者-事件現場-1

塾の横の信号機です。これを右に入っていったところが現場です。

山本巧次郎容疑者-事件現場-2

駐車禁止の標識の向こう側あたりに、血溜まりがありました。

塾の横の信号機から反対方向を見ると、

山本巧次郎容疑者-事件現場-3

電信柱に住所が書かれています。

この画像からわかる住所は、

  • 堺市西区津久野町1丁20-21

です。地図で見てみると、

山本巧次郎容疑者-事件現場-地図-1

もっと大まかな地図を見てみます。

山本巧次郎容疑者-事件現場-地図-2

付近には救命救急センターや飲食店、コンビニ、公園、阪和線などが通っています。かなり人通りや車の通行の多い地域だと考えられます。

さらにニュースでは、この塾の2階、3階も鑑識が操作しているところが映し出されていました。

山本巧次郎容疑者-事件現場-4

山本巧次郎容疑者-事件現場-6

山本巧次郎容疑者-事件現場-7

山本巧次郎容疑者は、この塾の上に住んでいた可能性があります。

この建物は、1階が貸店舗で2~4階が1kのマンションになっています。名前は「サザンポート内海」です。

サザンポート内海

家賃の金額は約3.5万円くらいと、とても住みやすい金額設定です。大学生でも十分に暮らしていける金額です。

山本巧次郎容疑者の経歴と顔画像

山本巧次郎容疑者の経歴は、

  • 氏名 山本巧次郎(やまもとこうじろう)
  • 年齢 23歳
  • 住所 堺市西区
  • 職業 自称大学生
  • 家族 不明

山本巧次郎容疑者の顔画像はいっさいまだ明らかになていません。

被害にあった女性は20代で、山本巧次郎容疑者の話では交際相手ということですが、まだ身元がわかっていません。

現場には刃渡り15cmの包丁が残されていたことから、普段から計画していたのか、それとも喧嘩をして家からでていった女性を追いかけて刺したか、どちらかだと推測されます。

また、複数回刺したことから、かなり強い怨恨の気持ちを持っていたと警察ではみています。

<追記>被害女性の名前が判明「大田夏瑚(おおたかこ)さん(20)」

被害にあった女性の名前がわかりました。

  • 大田夏瑚(おおたかこ)さん(20)
  • 大学生

山本巧次郎容疑者とは、現場近くのマンションで同棲していたということです。

<追記>山本巧次郎容疑者のマンションが判明

山本巧次郎容疑者-自宅マンション

(引用:読売テレビ)

 26日夜、大阪府堺市の路上で、自称大学生の23歳の男が女性を刃物で刺し、現行犯逮捕されました。女性は病院に搬送されましたが、亡くなったことが確認されました。
26日午後10時40分ごろ、大阪府堺市西区の路上で、「男が女を刺している」と通報がありました。警察が駆けつけると、女性が上半身を複数か所刺され、血を流して倒れていました。
女性は20歳の大学生、大田夏瑚(かこ)さんで、病院で亡くなってることが確認されました。現場近くで血の付いた刃物を持っていた自称大学生、山本巧次郎容疑者が「自分が刺した」と話し、現行犯で逮捕されました。
「若い女の子の『キャーキャーキャー』いう声(が聞こえた)、 えらい騒いでるなあと」
山本容疑者と大田さんは、現場近くのマンションで同棲していたとみられ、山本容疑者は「刺したことは間違いないが、動転していて○そうとしたか思い出せない」と供述しているということです。 (引用:読売テレビ)

山本巧次郎容疑者が住んでいたマンションが、現場横の塾が入ってる「サザンポート内海」だと判明しました。

この「サザンポート内海」の3階で、大田夏瑚(かこ)さんと同棲していたということです。

すでに、大田夏瑚(かこ)さんが通学してる大学名とか、大田夏瑚(かこ)さんの顔画像なども、特定されています。

ですが、このサイトでは、亡くなられた大田夏瑚(かこ)さんと大田夏瑚さんのご両親のために詳細は控えさせていただきます。

実は管理人にも大学に通ってる娘がいます。今は寮に住んでいますが春からアパートに引っ越すと言っています。

親としては一人で住んで、身の回りもきちんとすると思いたいですが、万が一同棲なんてことを内緒でされていたら、たまったものではありません。

さらには、その同棲相手に命を奪われたなんて・・・

親としたら泣いても泣ききれませんし、とてつもなく苦しいはずです。

亡くなられた娘さんのご冥福をお祈りしますとともに、ご両親のお気持ちをお察し致します。なにとぞ、気をたしかに持たれてください。

<追記>山本巧次郎容疑者の顔画像

山本巧次郎容疑者の顔画像がニュースで流れました。

山本巧次郎容疑者-顔画像

(引用:FNNプライムオンライン)

残念ながら、逆光で車の中は真っ暗にしか写っていませんでした。

<追記>山本巧次郎容疑者はDVだった

山本巧次郎-ニュース

(引用:FNNプライムオンライン)

めざまし8が取材したのは、事件現場に偶然居合わせた人。
さらに、被害者から「悩み」を打ち明けられていたという知人女性。
その証言からは事件の一部始終が浮かび上がってきました。
目撃者が語る事件の“一部始終”「刺されてる、刺されてる」の声
「女性の『助けてー』という声を聞きました」
そう語るのは、事件を目撃し警察への通報を行った人物。
女性が倒れているのを見たため助けようと近づいたところ、男性が走って追いかけ、女性の上に覆いかぶさり手を上下に2回振りかざしたといいます。
警察に通報した人:
通行人の女性が突然、「刺されてる、刺されてる」と血相を変え叫んでいたので、その時、刺されてるのだと認識しました。
その後、警察に通報。
警察が駆けつけた際に山本容疑者は、凶器を上に放り投げ、投降するかのように両手をあげ、警察に取り押さえられました。
事件後の山本容疑者を見た人:
冷静な感じで警察に身体検査を受けて、連れて行かれているみたいな感じで。(興奮している様子は)特になかったです。もう突っ立っているだけで。
現場近くには、血の付いた刃渡り約15cmの包丁があったといいます。
自宅マンションの階段には血痕があったことから、警察は山本容疑者がマンションの中で大田さんを襲った可能性もあるとみて捜査しています。
2人の間に“異変” 被害者が打ち明けた「悩み」とは
同級生からは“ユーモア”があり“温厚”な印象だったという山本容疑者。
しかし取材を進めると、近隣住民から聞かれたのは2人の間で生じていた“異変”でした。
近隣住民:
頻繁に部屋からドンドンドンという大きな音が聞こえていて、一度男性の怒鳴り声を聞いたことがあります。
部屋から大きな音が鳴り響き、怒鳴り声まで聞こえてきた日があったといいます。
さらに、被害者の大田さんは知人に「悩み」を打ち明けていました。
2年前には同棲をして付き合っていたという山本容疑者と被害者。
2021年までは仲の良い印象だったものの、最近は揉めていたといいます。
大田さんの知人:
お酒飲んだらDVされるって言っていました。
頻繁にとかではないんですけど。でも最近は足に青あざがあったり、顔がちょっと腫れてたり。早く別れた方がいいとかは言ってたんですけど、でも依存しちゃってるのかなって言ってたりして。
山本容疑者から被害者へ行われていたというDV。
大田さんの知人:
もうちょっと時間があったら話を聞いてあげられたかなって。
それだけが申し訳ないです。
殺人事件に発展するような理由は何だったのか。警察が捜査を進めています。
(引用:FNNプライムオンライン)

大田さんからの警察への相談などは、なかったそうです。

<追記>大田さんが4階から飛び降りた可能性

山本巧次郎容疑者-ニュース3

(引用:FNNプライムオンライン)

大阪・堺市で女子大生が男に刺され亡くなった事件で、逮捕された男が、女子大生は「4階のベランダから飛び降りた」と供述していることがわかった。
8月26日、堺市西区で大学生の大田夏瑚さん(20)が上半身を複数回刺され亡くなった事件で、警察は自称大学生・山本巧次郎容疑者(23)を現行犯逮捕し、殺人の疑いで捜査している。
司法解剖の結果、大田さんの亡くなった原因は胸を複数カ所刺されたことによる失血で、さらに肋骨(ろっこつ)や骨盤などが折れていた。
警察によると、その後の調べで、山本容疑者が「大田さんが4階のベランダから飛び降りた」と供述していることが新たにわかった。
警察は、大田さんが転落したあと、山本容疑者が刃物で襲ったとみて、大田さんが亡くなった経緯についてくわしく調べている。(引用:FNNプライムオンライン)

山本巧次郎容疑者は大田夏瑚さんが4階から飛び降りたと供述しています。

ただ、血痕が4階から転々と落ちていた事がわかってますので、罪を軽くするためのウソなのかもしれません。

今後の捜査を待ちたいです。

名古屋高速バス横転事故

小野優陽ちゃんの父親のツイッター

山上徹也容疑者のフェイスブック顔画像

編集長

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント