事件

山添拓の鉄道写真に疑惑「撮り鉄のフリをしたビジネス鉄オタの可能性が」

事件

共産党の山添拓参院議員(36,やまぞえたく)がとった鉄道写真をまとめてみました。

山添拓議員は撮り鉄、鉄オタ(鉄道オタク)と自称していますが、その撮った写真を見たひとから「ビジネス鉄オタ」なのかも知れないと疑問視されています。

山添拓議員が撮った鉄道写真【インスタ編】

山崎拓議員はインスタをやっています。

そのインスタには、いろいろな写真が載っていますが、鉄道関連の写真も少し載っていました。

まずは、鉄道とは関係ないですが、山崎拓議員の顔画像です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山添拓(@yamazoe_taku)がシェアした投稿

山添拓議員-インスタ-1

山添拓議員-インスタ-2

山添拓議員-インスタ-3

山添拓議員-インスタ-4

山添拓議員-インスタ-5

山添拓議員-インスタ-7

山添拓議員-インスタ-6

これだけです。かなり少ないような気が・・・。

最後のものは、北海道宗谷本線での写真です。これを実際に山添拓議員が撮ったとしたら鉄オタなのかも知れません。

山添拓議員が撮った鉄道写真【ツイッター編】

次にツイッターを調べてみました。

山添拓議員がやってるツイッターはこちらです。

山添拓議員-ツイッター

こちらのツイッターは仕事用のアカウントのようで、鉄道関連は一切載っていませんでした。

ただ、もうちょっと調べてみると、鉄ちゃん山添拓サポーターというアカウントがありました。

鉄ちゃん山添拓サポーター

山添拓さんは日本共産党の参議院議員(東京選挙区選出)です。彼は鉄道が大好き、いわゆる鉄っちゃんです。鉄道の趣味を通じて山添拓さんを紹介し、応援します。山添拓さんが撮影した鉄道写真をご本人の了解を得て順次紹介していきます。

山添拓議員を鉄ちゃんとしてサポートする方が作ったアカウントだということですが、フォロワーの数からすると、もしかしたら本人なのかも知れません。

このアカウントでは、結構鉄道関連の写真が載っています。

ただ、政治色がかなり漂っています。

鉄ちゃんツイッター1

8月の田んぼは青々とした緑の盛り。豊かな実りが準備されている。そんな中を寝台特急が走る豊かさと楽しさ。撮影:山添拓

 

鉄ちゃんツイッター2

優等列車は減ってきているが、快速列車や、イベント列車、観光列車は増えているかもしれない。展望車両から鈴なりになって海を見ている乗客たち。楽しい夏休み。素敵な列車の旅。快速「きのくにシーサイド」撮影:参議院議員山添拓

 

鉄ちゃんツイッター3

日本はひとつの曲がり角をまがりつつあるのかもしれない。社会が進む道は、レールのように道筋が決まっているわけではない。右か左か前か後か、せめぎ合いの結果だ。しかし着実に市民の力は成長している。東京都知事選挙で再び試される。撮影:山添拓

 

鉄ちゃんツイッター4

平和で豊かで安心できる暮らしがあってこそ鉄道も輝く!政治の姿勢を変えればできることははかり知れない。#山添拓 の鉄道写真を見て何がしかを感じて頂いたみなさん、ありがとう!山添拓の新しい舞台は準備完了した!撮影:山添拓

 

鉄ちゃんツイッター5

「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない」(第12条)…明日は参院選投票日! 一票を投じ、希望ある未来ひらこう! 撮影:#山添拓

 

鉄ちゃんツイッター6

党の財政は寄って来たるところを物語る。#日本共産党 は企業団体献金も政党助成金ももらわず、国民・支持者の浄財で運営している。そのおかげで政府や大企業に堂々とものが言える。掛け値なく信頼できる。撮影:#山添拓 (大井川鐡道井川線)

 

鉄ちゃんツイッター7

四季の変化が美しい日本ならではの多彩な鉄道写真が撮れるのは幸せなことだ。季節の移り変わりの中で、その時にしかない鉄道の表情がある。写真が語ってくれる。力あわせ、未来ひらこう!撮影:#山添拓

 

まだまだ鉄道写真がありましたが、これら以外は鉄道写真と山添拓議員の選挙ポスターの抱き合わせ画像ツイッターなので載せるのはやめました。

山添拓議員が撮った鉄道写真【フェイスブック編】

山添拓議員はフェイスブックもやられています。

山添拓議員フェイスブック

山添拓議員は京都府生まれで東京大学法学部卒業なので、バックの山並みは故郷の京都の山々なのも知れません。

鉄オタを自称している山添拓議員、「そこは山なのかよ」とつっこまれそうです。

フェイスブックには2400枚ほどの画像が載っていましたが、その中で電車が写ってるのは、数枚でした。

山添拓議員フェイスブック1

山添拓議員フェイスブック3

山添拓議員フェイスブック2

 

山添拓議員フェイスブック1

どの写真もかっこいいですよね。

ただ、どの写真も鉄オタとしてよりは、政治的に写真を利用してる感じです。

山添拓議員が撮った鉄道写真【ブログ編】

山添拓議員はブログもやっています。

山添拓銀-ブログトップ

こちらがプロフィールページです。

山添拓議員-ブログプロフィール

趣味登山、スキー、写真撮影(鉄道写真など)

生まれは京都
1984年11月、京都府で生まれました。当時の自宅マンションからは東海道本線の線路がよく見え、近くには広大な車両基地(向日町操車場)も。
行き交う列車を毎日眺めていたのが鉄っちゃんへの道だったか。

~以下略~

 

趣味として写真撮影(鉄道写真など)と書かれていますが、カメラを持ってる写真はあるのですが被写体の鉄道は一切ありませんでした。

山添拓議員の趣味画像2

山添拓議員が撮った鉄道写真を見た人の意見

山添拓議員が撮った写真の感想を言ってる人はいません。

ヤフコメなどでも、撮り鉄達からのコメントではなく、政治に興味がある人のものばかりです。

ヤフコメ1

他にもたくさんの撮り鉄がいたんだよね。
だとしたら相当な数の人が書類送検されたんだろうか?
それとも議員さんだけが処罰されて、一般人は何もなかったのだろうか?
詳細知ってる人います?

ヤフコメ2

まぁ外部からの指摘や報道を受けて初めて事実を認め謝罪するのではなく、自ら発信しただけでもマシかも。
警察も日本全国にある「勝手踏切」ユーザーを一人一人書類送検しているかって言ったらそこまではしていないし、例えば江ノ電の某駅近くにある古民家カフェなんて線路側に門があって、駅から続々客が線路を渡って入店しているが、それについてはスルーしてるよな。店側もHPには「江ノ電の線路に面していますが、迷惑がかからないようにご配慮をお願いします」しか書いていなくて「線路の横断禁止」なんて書いていない。警察もそれを改善指導してもいない。
そんな勝手踏切を取り巻く状況で、ピンポイントでこの議員を狙って書類送検したようにしか見えない。ってかどうやって尻尾をつかんだ?顔見て「あ!山添議員だ!」ってわかるほどの知名度はなさそうだし、ただの一撮り鉄にしか見えないだろうから一般人の目撃情報ではなかろう。

ヤフコメ3

かわいそうと言う気もないが、普通に地元の人も横断に使っている通路を使って、線路横断したからって、軽犯罪法違反で送検とは。何か意図があって騒いだのか、余程、暇なのか、どちらかだ。誰が訴えたのかな。

ヤフコメ4

勝手踏み切りを渡っただけで書類送検?たしかに厳密に法律を適用すれば違法といえるが、ここまでする必要があるのかなあ。法の精神からするとなんだか行き過ぎのような気がしないでもないが。つまり他者の権利を侵さないこと、他者の迷惑にならないこと。
昨今の迷惑撮り鉄とは次元が違うような気がする。
いずれにしても住みにくい世の中だ。

 

「勝手踏切」「共産党議員だから」「みせしめ」という言葉があがっています。

ただ、ツイッターには面白い投稿がありました。

ツイッター0

「道と勘違い」が正しいとしたら撮り鉄失格だし、嘘なら議員失格だな。

 

山添拓議員は弁護士です。法律のことは知っていても、撮り鉄ではないのでは?という意見です。

上に記載したツイッター、フェイスブック、インスタの鉄道写真を見た撮り鉄たちからは、

「すべて遠景で横からの画像になってる」

「動いている列車の真正面画像は、他のものと違いすぎる」

「鉄道愛を少しも語ってない」

「撮り鉄のフリしてアピールしているかも」

「ビジネス鉄オタ?」

たしかに、線路を渡るぐらいに近い距離で撮られた写真はありませんし、鉄道オタクを自慢するようなコメントは一切ありませんでした。

たまたまカメラで写真を撮ってる高校生の時の写真をみつけて、鉄道オタクということにして票をあつめたり、鉄道関連に詳しいことをアピールして他の議員との差別化を図った・・・可能性もあります。

趣味は人それぞれですが、純粋に好きだと思ってる人をダマすのはいかがなものでしょう。

山添拓議員は今年の9月中旬に書類送検されましたが、おそらく不起訴になると思われます。

今後、新しい展開がありましたら、追記していきます。

コメント