事件

八ツ田和夫社長事件の犯人は身内?「IT系ってブラックが多いから逆恨みかも」大阪市中央区

八ツ田和夫社長事件事件

大阪市中央区北久宝寺町のマンション「堺筋本町アーバンスクエア」の一室で、オリエントコンピュータの八ツ田和夫社長(やつだかずお)が亡くなってるのが見つかりました。

IT系はブラック企業が多いと言われてるので、かつての部下の逆恨みかも知れません。

専門家からも、八ツ田和夫社長の命を奪った犯人は身内である可能性が高いと言われています。

丸山大輔議員妻を襲った犯人は?「大ちゃんを恨んでる近所の外国人?」塩尻市
長野県塩尻市の丸山大輔県議(47)の妻、丸山希美さん(47,まるやまのぞみ)が襲われて亡くなる事件が起きました。丸山大輔県議の奥さん丸山希美さんの命を奪った犯人は「大輔県議に恨みを持つ近所の外国人だ」と騒がれ始めています。外国人説を検証。
宮崎英美さんの顔画像「物静かでおとなしい感じの人だった」熊谷市
9/6に起きた埼玉県熊谷市の20代女性事件の被害者の名前、身元がわかりました。被害者の名前は、宮崎英美さんで、職業不詳の27歳の女性です。宮崎英美さんの顔画像や身元などを検証します。

<追記2>八ツ田和夫社長の命を奪った犯人を逮捕!

八ツ田和夫さん事件-犯人逮捕

今月2日、大阪市のマンションで会社社長とみられる男性が死亡しているのが見つかった事件で、警察は第一発見者で知人の男を、八ツ田和夫さんに暴行を加え、けがをさせたとして逮捕しました。傷害の疑いで逮捕されたのは住居不詳、自称会社役員で韓国籍の金歡喜(きんかんき)容疑者(65)です。警察によりますと、金容疑者は今年4月と5月に、大阪市中央区のコンピュータ関連会社でこの会社の社長、八ツ田和夫さん(67)とみられる男性の顔を殴るなど暴行を加え、けがをさせた疑いがもたれています。(引用:TBS NEWS)

 

やはり、犯人は八ツ田和夫さんの知り合いで、第一発見者の60代の男性でした。

金歡喜容疑者は、4月13日、5月27日にも八ツ田和夫さんの顔面などを数回殴って傷害をおわしていました。

ただ、金歡喜容疑者は「すべて黙秘します」と言っています。

<追記>『自ら血を拭き服を着替えるも通報はせず』

八ツ田和夫社長事件-新ニュース

これまでの捜査で、部屋には荒らされた跡がなく現金が入った財布や携帯電話も残されていたことが分かっています。  その後の警察への取材で、男性は暴行を受けてから約1時間は生存していた可能性があり、自ら血を拭いたり服を着替えたりするなどの行動を取っていたとみられる一方で、警察へ通報した記録は無かったことが分かりました。  警察は顔見知りの犯行の可能性もあるとみて男性の交友関係などを調べています。(引用:MBS NEWS)

 

八ツ田和夫社長は殴られてから、血がついた衣服を着替え、あたりを掃除して、1時間後に亡くなったということです。

その間に警察等には連絡しなかった・・ということは、一緒に暮らしていた息子の可能性が高くなってきました。

新たになにかわかりましたら、すぐに追記します。

八ツ田和夫社長事件の「犯人は身内」という専門家の意見

八ツ田和夫社長事件

発表では、八ツ田さんは、大阪市内でコンピューターソフト開発会社を経営。2日午前10時40分頃、同社の男性役員が、八ツ田さんと連絡が取れなくなったことを不審に思い、自宅兼事務所だったこの部屋を訪れ、ベッドであおむけに倒れている男性を見つけ、119番した。司法解剖の結果、男性には、頭に鈍器で殴られたような傷が約10か所あるなど全身に打撲痕が見つかった。室内に荒らされた形跡はなく、財布や携帯電話なども残されていたという。

八ツ田さんには持病があり、9月27日に仕事中に体調不良を訴えて役員に付き添われて帰宅。自宅で療養し、同30日までは連絡が取れていたという。府警が詳しい経緯を調べている。(引用:読売新聞)

 

注目したいのは、2つ目の段落です。

「司法解剖の結果、男性には、頭に鈍器で殴られたような傷が約10か所あるなど全身に打撲痕が見つかった。室内に荒らされた形跡はなく、財布や携帯電話なども残されていたという」

10箇所の打撲傷と財布や携帯が残されていたということは、たんなる窃盗とか強盗では無いということです。

しかも、この部屋は八ツ田和夫社長の自宅件事務所(大阪支社)ですので、それなりに効果なものがおいてあったはずです。

それにも関わらず部屋の中が荒らされていないということです。

ヤフコメでも、
ヤフコメ-1

体調を崩したので家にずっといるというのを知っている人の犯行でしょうか。
頭だけでも10回、他にも殴られ荒らされていないのなら怨恨という感じですが、壮絶な最期で、事件の背後にどんなことがあったのか…。
早く犯人が逮捕されることを望みます。

 

ヤフコメ-2

>全身に打撲痕が見つかった。室内に荒らされた形跡はなく、財布や携帯電話なども残されていたというと怨恨しかないような・・・。

 

ヤフコメ-3

9月下旬に命を奪われ誰にも気づかれなかった。
どうやら犯人は侵入者ではなく普通に玄関から入れる知人や取引先らしい。
そして頭部10か所以上の損傷、これは怨恨だ。
会社社長だから多くの利害関係もあるはず。
年金で細々と暮らすのも大変だが、社長として豊かな生活を送るのも、それなりのリスクがあって、安泰とは言えないようだ。

 

ヤフコメ-4

細かいことなのかも知れませんが、「会社経営者の同僚」って、どういう立場なんでしょ?

 

多くの方に言われてるように、

  • 仕事上のトラブル
  • 仕事上のうらみ

このふたつが事件の動機です。

ヤフコメに投稿してる専門家の意見です。
ヤフコメ-専門家

本件は、情況からして撲○事件であります。現場であるマンションの部屋は、現金等は盗まれておらず、物取りの犯行ではない状況であります。ご遺体を司法解剖した結果、亡くなった原因は全身打撲の出血性ショックと特定しています。強い意思をもって長時間に及ぶ暴行で○害した可能性があります。現場には凶器が発見されていませんが、撲○であれば鈍器のような凶器とか数人の共犯事件の可能性があります。今後の捜査方針は、単独犯か共犯事件か明らかにする必要があります。ご遺体の傷が同一の凶器で殴打されてできたものか、何種類かの凶器でできたものか、傷で判断します。また、現場における犯人遺留足跡が一種類か、もしくは複数の足跡があるか鑑識活動を実施して証拠化します。物取りの犯行でなければ、面識犯の可能性があるので、早急に容疑者を特定し早期の解決を期待します。

 

元徳島県警捜査第一課警部で犯罪コメンテーターの秋山博康氏のコメントです。

要約すると、

「物取りの犯行でなければ、面識犯の可能性がある」

ということのようです。

面識犯というのは、家族、会社の部下、取引先など、八ツ田和夫社長と顔見知りの人です。

つまり身内ですね。

物取り犯じゃなければ、八ツ田和夫社長を恨んでる身内が犯人の可能性が高いということです。

今回の八ツ田和夫社長への暴行状態から見ると、物取り犯ではないので、身内による犯罪ということになります。

もう少し深堀りしていきます。

八ツ田和夫社長事件のマンションは「堺筋本町アーバンスクエア」

堺筋本町アーバンスクエア

八ツ田和夫社長が住所兼事務所としていたのは、「堺筋本町アーバンスクエア」だと特定されています。

それは、FNNニュースでしっかりと映ってしまったからです。

八ツ田和夫社長が住んでるマンション

左上に英語でしっかりとマンション名が映っています。

ニュースの中では、マンションのセキュリティ施設がしっかりと写っていました。

八ツ田和夫社長マンションのセキュリティ1

常駐してる管理人がいて、定期的に巡回もしてるようです。

八ツ田和夫社長マンションのセキュリティ2

八ツ田和夫社長マンションのセキュリティ3

防犯カメラは何箇所かあり、「24時間録画を行っています」という注意の張り紙までされています。

八ツ田和夫社長マンションのセキュリティ4

玄関の横にはオートロックシステムが見えます。

八ツ田和夫社長マンションのセキュリティ5

拡大したものですが、ここのセキュリティを突破しない限り、マンション内に侵入は不可能です。

不動産会社のHPにも、「オートロック、防犯カメラ」の記述がありました。

ニュース動画では、この「堺筋本町アーバンスクエア」の最上階、つまり10階を映していましたので、八ツ田和夫社長は10階の一室に住んでらっしゃったと推定できます。

八ツ田和夫社長の会社は「オリエントコンピュータ?」

毎日新聞ニュース

大阪市中央区北久宝寺町1のマンション一室で2日、高齢男性が亡くなっているのが見つかり、大阪府警捜査1課は4日、遺体を司法解剖した結果、死因は全身打撲による出血性ショックだったと発表した。男性は住人でコンピュータープログラミング会社社長の八(や)ツ田(だ)和夫さん(67)とみられる。府警は男性が何者かに襲われたと断定し、捜査を始めた。(引用:毎日新聞)

この毎日新聞の記事の中で、八ツ田和夫社長は、

「コンピュータープログラミング会社社長」

と紹介されています。

その線で調べてみると、そっち系のある有名業界サイトの記事にこんな文章を見つけました。

@Press記事

データセキュリティ製品やデータ消去ソフト・機器の専門メーカーであるオリエントコンピュータ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:八ツ田 和夫、以下 オリエントコンピュータ)は、~以下略~(引用:@Press)

 

この記事に書かれてる「オリエントコンピュータ株式会社」を調べてみると、トップページはこんな感じでした。

オリエントコンピュータHP

会社概要ページは、

オリエントコンピュータ-概要

この中に、

「代表取締役社長 八田和夫」

と書かれていました。

この会社は、資本金も2億1000万円とすごいですし、大阪支社だけでなく北米(カナダ-バンクーバー)、香港、欧州(イタリア-サンマリノ)にも支社を出しています。

ただ名前が、「八ツ田」ではないことと、大阪支社が八ツ田和夫社長の自宅と同じ住所になってること、設立が1994年になってることから、亡くなった八ツ田和夫社長とは別人の可能性もあります。

また、読売新聞の記事では、

「八ツ田さんには持病があり、9月27日に仕事中に体調不良を訴えて60代の役員に付き添われて帰宅。自宅で療養し、同30日までは連絡が取れていたという」

と書かれています。

「9月27日に帰宅」と書かれていますが、どこから「堺筋本町アーバンスクエア」の自宅に帰ってきたのか、東京本社なのか、営業先なのか、それを考えても、「オリエントコンピュータ」の「八田和夫社長」とは別人の可能性も捨てきれません。

八ツ田和夫社長事件の犯人は身内(かつての部下)の可能性が大きい

亡くなった八ツ田和夫社長のマンション、会社を見てきましたが、それを踏まえて犯人をプロファイリングしてみます。

ヤフコメでは、

ヤフコメ-5

穴番の冒頭で竹中直人が言ってたが
犯人の大半は被害者の知り合いや身内らしいよ。
命を奪われたくなかったら極力知り合いを作らないほうが確率が減るという現実。

 

ヤフコメ-6

近隣の道路を含め防犯カメラの映像解析を急がれる。
ピンポイントでマンションの一室を狙っている、また撲○されてて
即○ではない事を勘案すると、強盗とか流しの犯行でない可能性が高い。

 

ヤフコメ-7

防犯カメラだらけなのに時間の問題。インターホンから確認して時間追ってって。

 

ヤフコメ-8

通報した同僚が最後に会ったのが9月30日で、亡くなった推定日時が9月下旬って。
その直後に別の誰か?でなければ同僚?

 

ヤフコメ9

この方 過去に裁判で訴えられてるじゃん
そういうことじゃん?

 

多くの方は、「防犯カメラがたくさんあるから、逮捕は時間の問題」と話されています。

上のマンションのところで見たように、

  • 防犯カメラを張り紙でアピール
  • 管理人が常駐
  • 出入りのセキュリティがしっかりしている
  • かんたんにはマンションに入れない

これらのことを考えると、今回の事件は通りすがり的なものではなくて、かなり計画性の高いものだと言えます。

さらに、一番はじめに見た怨恨説を考えると、

  • マンションに自由に出入りできる
  • 防犯カメラに映っても違和感がない
  • 八ツ田和夫社長の部屋にも自由に入れる

の条件を満たす人物が犯人だと言えます。

プログラミング会社に代表されるIT系企業は、ブラックが多いと言われています。八ツ田和夫社長はかつて裁判で訴えられてもいます。

それを逆恨みにしたかつての部下などが、鍵などを入手して忍び込みもできます。

それがごく最近のことでしたら、マンションに入っても、違和感はないです。

つまり、

「八ツ田和夫社長の命を奪った犯人は身内の可能性が大きい」

と言わざるを得ません。

すでに警察は防犯カメラの画像は調べ終わってるはずです。犯人の目星もついてるとも思えます。

新しいことが分かり次第、追記していきます。

【関連記事】

丸山大輔県議妻事件の犯人は外国人?

宮崎英美さんの顔画像

コメント

  1. 匿名 より:

    ここって日中(平日)はオートロックされてないので、誰でも出入り可能だよ

    多分家族で住んでたと思う、息子さん?がいたのでは?ないかな?

    • 水谷優子 より:

      コメントありがとうございます。
      貴重な情報ありがとうございます。
      オートロックされていないというのはとても危険ですね。
      息子さんと一緒に住んでいたということは・・・、可能性がありますね。
      ありがとうございました。