事件

依田一樹の経歴「逮捕は3回目か」1度目は詐欺・2度目は有印私文書偽造

依田一樹容疑者-顔画像-1事件

3月20日午前5時ころ、中学生3人の顔を蹴ったり暴行して7400円の現金を奪ったとして、29歳の男が逮捕された事件。

逮捕されたのは、住所不定無職の依田一樹(よだかずき)容疑者(29)。依田一樹容疑者の名前で調べていくと、3回目の逮捕だとわかりました。

依田一樹容疑者の経歴「逮捕は3回目か?」

依田一樹容疑者のプロフィールは、

  • 先月、仕事を辞める
  • それ以降、ネットカフェを転々としてた
  • 住所不定、無職
  • 29歳

いまのところこれしか報道されていません。

そこで、ネットなどで今までの事件を調べてみると、「依田一樹」という人物は過去に2回逮捕されてることがわかりました。

一度目は、2013年です。

依田一樹容疑者-余罪-1

息子を装い高齢女性から現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁田園調布署は、詐欺未遂の疑いで、東京都江戸川区平井、無職、飯田靖之(21)と同、同、依田一樹(20)の両容疑者を現行犯逮捕した。
同署によると、飯田容疑者は「母さん助けて詐欺」の現金受け取り役の「受け子」、依田容疑者は見張り役とみられ、いずれも容疑を認めている。
逮捕容疑は、23日午後、大田区の無職女性(72)方に長男を装って「小切手が入ったかばんをなくしてしまった。今日中に200万円を用意してもらえないか」などと電話し、現金をだまし取ろうとしたとしている。
女性は預金を引き出そうと銀行に電話したが、担当者から「詐欺ではないか」と指摘され、同署に通報。
同僚を装って女性宅に現れた飯田容疑者らを、張り込んでいた捜査員が取り押さえた。(引用:産経新聞)

「依田一樹」は、今から9年前の2013年、20歳の頃に、「母さん助けて詐欺」の見張り役として詐欺罪で逮捕されていました。

詐欺未遂罪の法定刑は、詐欺罪と同じ10年以下の懲役です。執行猶予がつかない限り、刑務所に入らないといけないので、何年か刑務所に入っていたと思われます。

次に見つかった記録は、裁判の傍聴記録です。

依田一樹容疑者-余罪-2

すでに判例の閲覧はできなくなっています。

こちらの「依田一樹」は、

「道路交通法違反、有印私文書偽造・同行使」

で裁判にかけられています。偽造有印私文書行使罪の法定刑は、「3月以上5年以下の懲役」です。

昨年、2度目の刑務所に入ってる可能性があります。

これらの「依田一樹」が依田一樹容疑者と同一人物でしたら、「先月仕事をやめた」というのは、刑務所を出所したという意味かもしれません。

依田一樹容疑者が同一人物なのかどうかは、確認する方法がありませんが、ありえないことではないです。

ほかにも過去に逮捕されてた可能性もあります。詳しいことが分かり次第、追記していきます。

依田一樹容疑者の事件経緯「30分、正座させた」

依田一樹容疑者が起こした事件の経緯です。

依田一樹容疑者は3月28日午前5時ころ、マラソンを練習するために集まった中学生3人の前に現れます。

依田一樹容疑者は、

「君たちうるさいんだよ」

「寝るつもりだったのにどうするつもりか」

などと言ってヒザ蹴りなどをしたり、30分正座させたりして、7,400円を脅し取りました。

依田一樹容疑者は、

「公園を通りかかって、注意したらお金を差し出したので受け取った」

と容疑を否認しています。逮捕されることに慣れているのがよくわかります。

依田一樹容疑者が因縁をつけた公園

依田一樹容疑者が因縁をつけたのは公園でした。もしかしたら、依田一樹容疑者はその公園で寝ていたのではないでしょうか。

ニュースでの画像は、

依田一樹容疑者-公園1

この緑色の滑り台から、この公園は「東あずま公園」だと推定されます。

グーグルストリートビューの外観で、

東あずま公園-外観

地図にすると、

東あずま公園-地図

真ん中にあるのが、東あずま公園です。

付近には、墨田区立花体育館や東京都立橘高校、亀戸中央公園などがある昔ながらの静かな住宅街です。

被害にあった中学生たちも、まさか、こんな朝から因縁をふっかけられるとは思いもよらなかったと思います。

依田一樹容疑者の3度めの罪名「強盗罪」

依田一樹容疑者がしたことは

  • 中学生たちを脅した
  • お金を奪った
  • 身体的な苦痛を与えた

などになります。

ネットでの口コミなどでは、

「殴っても金はとるなよ」

「住所不定、無職、朝5時に公園?29才で路上生活か….」

「この男が言う「金を差し出されたから受け取った」が本当だとしたら、この中学生は頭が良いな。量刑は暴行罪<強盗罪。5年以上の懲役」

と言われています。

依田一樹容疑者が脅したり、正座させたりしたのは、暴行罪で、お金を奪ったのが強盗罪になります。

ある弁護士サイトによると、

暴行罪(第208条)
他人に暴行を加えたが傷害に至らない行為で,刑は2年以下の懲役,もしくは30万円以下の罰金または拘留・科料。 暴行とは人の身体に対する物理的な力の行使を意味し,痰(たん)を吐きかけること,催眠術を施すこと等も含む。 傷害の結果を生じたときは傷害罪となる。強盗罪(第236条)
暴行又は脅迫を用いて他人の財物を強取した者は、強盗の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

ということです。

このまま何もなければ、依田一樹容疑者は5年の懲役刑になります。

わずか7,400円を奪っただけで、5年もの長い間、塀の中で暮らさないと行けないわけです。わりにあわないですよね。

おそらく、前に働いていた会社の同僚たちも、

「やっぱり、あいつだったらやりかねないね。会社の名前を傷つける前にやめてくれてよかったよ」

と喜んでるのではないでしょうか。

ただ、親御さんのことを思うと気の毒でなりません。

本人は勝手に刑務所に入って反省すれば良いのですが、親御さんや親戚、兄妹達は何もしてないのに周りから非難され、後ろ指をさされます。

「あんな息子に育てたわけじゃなかったのに。おまえがわるいんだ。あのときちゃんと教育しておけばよかったのに」

などと家庭の中でも喧嘩が起きてるんじゃないでしょうか。

お金と時間、愛情をかけ、立派な息子にしようと一生懸命仕事も家事も頑張ってきたはずです。もしかしたら、シングルマザーだったのかもしれません。

依田一樹容疑者の顔を見ていても、そんなことを何とも思っていないような気がします。厳罰に処してもらって、頭を冷やして反省してもらいたいものです。

依田一樹のFacebook顔画像「真面目そうで頭良さそうなのに」

依田一樹容疑者の顔画像はこちらです。

警察に連行されていくときの依田一樹容疑者の顔画像です。

依田一樹容疑者-顔画像-1

依田一樹容疑者-顔画像-2

依田一樹容疑者-顔画像-3

かなり真面目そうで頭が良さそうな顔をしています。中学生に対して暴力を奮ったようには到底見えません。

もしかしたら、マスクを取るととんでもなく印象が変わるのかもしれません。

そこで、フェイスブックでも依田一樹容疑者の顔画像がないか、探してみました。

フェイスブックで「依田一樹」と検索してみると、

依田一樹容疑者-フェイスブック-2

「依田一樹」と同姓同名のフェイスブックアカウントは6件ありました。

ただ、どのアカウントも投稿や詳しいことが何も書かれておらず、依田一樹容疑者のアカウントを特定するのは難しいです。

つぎに「kazuki yoda」で検索してみると、

依田一樹容疑者-フェイスブック-1

こちらは、漢字で該当するアカウントはなく、ローマ字のフェイスブックアカウントだけありました。ただ、すべてプロフィール画像や投稿はありませんでした。

インスタでも探してみました。

依田一樹容疑者-インスタ

どれも「yoda kazukhi」のものでしたが、漢字が違ったり、年齢が違ったりして、依田一樹容疑者のアカウントはありませんでした。

今後、マスク無しの依田一樹容疑者の顔画像が出てきたら、追記していきます。

中田正順のフェイスブック顔画像

横浜市小四いじめ教諭は万騎ヶ原小の中尾武彦教諭

石川雄幾は南小学校教諭か

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント