事件

万木豊(ゆるぎゆたか)の被害者は誰「掲示板には大物議員の名前も」滋賀県高島市

万木ゆたか市議-被害者-顔画像事件

滋賀県高島市の万木豊(ゆるぎゆたか)市議が、準強制性交容疑で書類送検された事件。

万木ゆたか市議が犯罪を犯した被害者は誰でしょうか?万木ゆたか市議の被害者の名前や事件の概要、経歴などを検証していきます。

万木ゆたか容疑者の被害者「掲示板には大物議員の名前も」

ニュースに報道された万木ゆたか市議が起こした準強制性交事件の概要です。

万木ゆたか市議-ニュース

(引用:読売新聞

関係者らによると、昨年7月21日夜、万木市議は大津市内で女性を含む計4人で会食した後、女性を高島市内の自宅に送り届けるため車の運転を担当。その間、万木市議が手渡した酒を飲んだ後に意識がもうろうとなった女性に対し、車内で性交した疑い。
女性は、同市内のコンビニ店の駐車場で万木市議から、開いた状態の缶ビールを渡され、断りきれず飲酒。その後、記憶が曖昧になったといい、着衣を脱がされ、強制的に性行為をされた場面を断片的に覚えているという。
被害の後、うつ状態に陥り、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断された。2人は仕事上、面識があり、女性は「性被害を泣き寝入りしたくない」と同署に相談した。
読売新聞の取材に「物のように扱われ、悔しさと憤りを感じる。市民に選ばれた議員として、万木氏は自分がしたことをうやむやにすべきではない」と訴えている。(引用:読売新聞)

万木ゆたか市議が準強制性交事件を起こしたのは、昨年の7月21日の夜です。

ちょうど「これから東京オリンピックだ!」といったときで、連休前の夜です。

万木ゆたか市議がやったとされる準強制性交事件の概要は、

  • 4人で会食後、一人の女性を車で送っていった
  • コンビニに寄ったあと、開いた状態の缶ビールを手渡された
  • 女性がしかたなく飲むと、記憶が曖昧に
  • その後、服を脱がされて、強制的に・・・
  • 行為の断片は覚えている
  • 被害後、うつ状態になる
  • 心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断される
  • いまでも薬を服用している

ということです。

報道では、準強制性交容疑の認否については記載がなく、万木ゆたか市議は取材にも応じてないということでした。

ヤフコメによると、

ヤフコメ

この人、緊急事態宣言中に、市内の飲食店で、飲酒をして、謝罪してたのに、さらにその少し前にこんな酷いことをしてたんですね。 と、市内の人なら、この人は入れ墨が入ってるや、被害者が同じ市議会議員であるなど、もう既に知れ渡ってる事。 政治家としての能力が高いなどの話も聞いたことはなく、毎朝、のぼり旗を持って道路に立ってるから、若年層などは、勘違い投票をしてるのかも。

ということで、この準強制性交事件は、すでに滋賀県高島市では知らない人がいないくらいの有名な話のようです。

この口コミの中の入れ墨のことはわかりませんでしたが、昨年の飲酒の件は、万木ゆたか市議のブログにしっかりと謝罪が書かれていました。

万木ゆたか市議-ブログ-謝罪

私、万木ゆたかは、緊急事態宣言中、市内の飲食店で飲酒を伴う会食に参加しました。その責任を取り監査委員を辞職させて頂きました。ご迷惑、ご心配をお掛けしました皆様に心からお詫びを申し上げますとともに、今後は議員活動、政治活動を通じ信頼回復に努めて参りたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。

これは、2021年10月6日の日付のブログです。女性を薬物で強引にやってしまってから2ヶ月半のことです。

そこで問題になってる準強制性交事件の件で、ネットの掲示板に被害者のことが書かれていないかどうかを確認してみました。

すると、爆サイにはすでに昨年の時点からいろいろな情報がありました。

爆サイ-3

Xとは加害者でAは被害者。A議員が勇気を出して告発し、警察はXに事情を聞きに家宅捜索に行ったが、Xの話では双方合意のもとで性的行為をしたと話したんやろ。問題は、合意ではなかったとする確たる証拠がÂにはないということが今一番の悩み違うか?

爆サイ-4

Y議員が主張するように合意の上での和姦であったとN議員も認めるなら、既婚者のY議員とは道ならぬ関係で不貞行為ですよね
奥様から損害賠償請求を受ければ示談にしろ非常に不利な立場です。
まあ、本当は負い目のあるY議員が奴隷のような使っている嫁にそんな事をさせるはずもないし、
結果として取り巻きや議員同士の中でN議員をちょろっと説得して何もなかった事にしたらY議員の完全勝利でしょう。

という感じでした。

断っておきますが、ここに書かれていることがすべて事実だということではありません。事実かもしれませんし、完全にフェイクの可能性もあります。

万木ゆたか市議被害者とされた人のフェイスブック「PTSDで今も薬を服用」

ただ、ここに書かれてる中○市議のことを調べてみると、昨年の7月から体調を壊し、精神的にうつ病になってしまい、市議会には欠席してるということは事実でした。

中○市議のフェイスブックの中には、

中川市議-フェイスブック-1

 

おはようございます。
活動を再開させ、デスクでの考えごとも前のように少しずつ出きるようになり、集中力もわずかに向上してきました。家の中は7月で時が止まったように、猫に申し訳ないくらい、荒れ放題です。掃除の仕方を忘れてしまったかのようです。
7月以前は朝起きたらベッドメイキングをして、窓を開けて、にゃんこにご飯をあげて、洗顔、洗濯機を回して、コーヒー入れて新聞を読み、物を元の位置に戻して片付け、気になったらさくっと掃除機をかけて…そんな朝ルーチンだった毎日が遠い日のことです。今は家のこと何もできません。洗濯もキッチンも床も物で溢れかえっていて、ここまで部屋が乱れたことがないので、途方にくれています。
そしてここへきて、切り替えた薬の副作用が出てきたのか、睡魔がすごいです。
1~2時間起きて何かすると、もうまぶたが落ちてきて、横になると深い眠りにあっさり吸い込まれていきます。昨日はトータル20時間爆睡していました。そしてまだ眠いです。ここまでのことは今までありませんでした。

読んでると辛くなってくるような内容です。これは、今年の1月23日の投稿です。被害にあってから半年後のものです。

半年たった後でも、これだけ悩んで苦しんでるわけです。

もう一つの投稿には、

中川市議-フェイスブック-2

 

本日と明日、一般質問です。準備が出来ず私は質問致しません、誠に申し訳ありません。
お知らせがあります、先日お医者様からPTSDとの診断を下されました。PTSDの症状のひとつに、回避というものがあります。対象の人、物、関連する情報などを執拗に避ける精神状態というものです。
それによりまして、議会等を「中座」せざるを得ない事がありますこと、お伝えさせて頂き、また議会に対して失礼な態度となってしまうこと、お詫び申し上げます。
本人の意思というよりも「回避症状」になります。
また、警戒心も強まっていることから、傍聴席に目をしっかりと配ることが出来ません。もしご心配して頂いていた方に、ご挨拶、会釈等出来ていませんでしたら、失礼なことを致しまして、申し訳ございませんでした。

こちらは、昨年の12月2日の投稿です。こちらにも、苦悩がアチコチに見え隠れしています。

文章ではわかりやすいように、あちこちに気を使って、どこからも苦情が出ないように書かれていますが、本心としては、

「あのとき、あの車に乗らなければ、あいつにあんな目に合わされなかったのに。くやしい・・・」

と、腸が煮えくり返る思いなのではないでしょか。

単純に「がんばって」とか「大丈夫」「わすれちゃいなよ」なんて声をかけることはできない問題です。

これは、こういった性被害にあった女性たちが共通してもってる悩みとか苦悩です。

たった一人の犯罪者のために、その後の人生が狂わされる、いつまでも悩まされ続ける、こんなことはあってはなりません。

掲示板には、中○市議以外の名前もあがっています。実は、自民党のあの大物議員の名前も上がっています。

どこまでが本当なのか、それともすべてがフェイクなのか、これからの検察の取り調べで明らかにしてもらいたいところです。

万木ゆたか容疑者の経歴「高校中退からトラック野郎を経て市議に」

万木ゆたか市議にはブログとフェイスブックがあります。

ブログは、

万木ゆたか市議-ブログ

フェイスブックは、

万木ゆたか市議-フェイスブック

ブログの中には、プロフィールが書かれていました。

  • 1964年4月10日、高島生まれ
  • 高島保育園、高島小学校、高島中学校卒業
  • 県立八幡工業高等学校入学も馴染めず中退
  • 長距離運転手に憧れトラック野郎を目指す
  • 大型トラック、大型トレーラーにて沖縄県以外の全国46都道府県を走破
  • 平成10年長男誕生と同時に子育て、福祉等に興味を持ち政治の世界を志す
  • 平成17年 高島市合併の最初の市議会議員選挙に出馬、23票差の僅差で落選
  • 平成 21 年 高島市議会議員初当選(10位)1,499票

これ以降、2021年1月に行われた4期目の投票まで連続で当選しています。

ブログやフェイスブックの顔画像はとても立派ですし、4期連続ということは13年間も連続して市議を務めています。

プロフィールとは別に、毎朝スクールガードをしていることも書かれています。信号機で旗を持って立ってるものです。通算18年間だということです。

さらに、バンドをしていたり、大物議員との親しさをアピールしている画像も載っていました。

しかし、掲示板やヤフコメを見てると、「やってることは、ただのチンピラ」だと多くの高島市民はすでにわかっているようです。

それでも、前述の中○市議は2021年1月に初当選したばかりですので、会食なども断ることができなかったと思われます。

ヤフコメや各種掲示板に書かれてるように、今回のような性被害や準強制性交容疑は犯罪事件として立件することが難しいです。

すでに証拠がなくなっていますし、当事者間の考え方や意思疎通の部分があるからです。更に今回は、バックもあり、それも問題です。

ただ、本来はそんなことがないように法整備をしたり、システムを改革していくべき立場の人が犯してしまった事件です。

そのことを踏まえて、上層部や検察の方たちにはしっかりした取り調べをしてもらって、厳しい判断をしてもらいたいものです。

ウィル・スミス氏ビンタ事件動画まとめ

中田正順のフェイスブック顔画像

横浜市小四いじめ教諭は万騎ヶ原小の中尾武彦教諭

石川雄幾は南小学校教諭か

編集長

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント

  1. ひでまる より:

    こんな醜悪なコメントを再掲載することに躊躇しないあなたも、セカンドレイプの加担者です。

    • 編集長水谷優子 より:

      コメントありがとうございました。
      直ぐに削除いたします。
      思慮が足りずに申し訳ありませんでした。