おすすめ

クリスマスイブデートって脈アリ?相手に告白させて恋人にするコツは?

クリスマスマスイブデートおすすめ

クリスマスイブデートに誘われたら、絶対に脈ありです。多くの人は、「クリスマス=恋人」というイメージがあります。そんなときに誘うのは、恋人がいなくて、あなたをすきだからです。とはいえ、あせりは禁物。相手に告白させてあなたの恋人にしてしまうコツをまとめました。

2017年のクリスマスの日程

まずは、2017年のクリスマスの日程をみていきましょう

  • 12月23日(土・祝)
  • 12月24日(日)
  • 12月25日(月)

残念ながらクリスマスは平日です。なので、クリスマスイブやイブイブにデートをする人が多いと思います。なので、クリスマスデートをするということは、もう一度言いますが、「あなたに気がある」証拠です。もちろん、別に恋人がいるわけでもないですし、何とも思っていない人を、クリスマスに誘う訳はありませんよね。

逆に、あなたが誘ってみても大丈夫です。のってくれば、ライバルはいないし、少なくともいっしょに飲みにいけるだけの親しさはあるってことです。さらに、相手がOKしたということは、相手も悪くは思っていないということです。それもこれも、今年の日程の連休が恋人を作るのにうってつけだからです。今年の最後に、ビッグチャンスが訪れます。それを使うか使わないかは、あなた次第ですよ。^^

クリスマスデートのねらいは?

このクリスマスデートの狙いは、ズバリ、彼氏をつかまえることです。聖なる夜にプロポーズされたり、告白されるって、最高だと思いませんか?しかも、一年の中で、イチバン気持ちがもりあがるのがクリスマスなので、成功する確率がメッチャたかくなります。

そもそも、クリスマスイブイブやイブの日に告白したい、プロポーズしたいっていうのは、日本中のおおくのひとが思ってることです。そのばしょにあなたがいればいいだけですから、かなりハードルがさがるわけです。

ただ、クリスマスデートのときに告白されるには、ちょっと下準備が必要になってきます。

まずは下準備

まだデートしたことがなければ、まずは誘わなくてはいけません。しかも、早くしないと他のひとにとられてしまうので、なるべくはやくキープしておいた方がイイかもしれません。せめて12月の初めくらいにはそれっぽいことを言いましょう。

そのきっかけは、クリスマスの話題です。何気ない会話でクリスマスの話題になるようにしてください。例えば、「もう12月だね」「今年は早かったね」「寒くなったね」「去年の雪はいつ降ったっけ?」など、相手の口からクリスマスのワードをださせることです。

そのワードが出てくれば、後は誘うだけです。「今年も連休もあるけど、どうするの」「連休どうしようかな」とか。

もう予定が詰まっていたり、拒否されたらしつこくしないで、初めからやり直しましょう。会話がたりなかったり、笑顔がたりなかったり、何か原因があるはずです。無理に誘うと何もしないうちに終わってしまいます。または、グループで飲みに行っても良いですね。

なんとか、23日の夜に一緒に飲む機会を作ってください。

もう何回か二人で出かけている場合は、誘いやすいと思います。が、さらに小細工をしましょう。あらかじめ、ちょっとずつ、ちらっと言っておくんです。

  • 私、告白されるなら、こういう所、いいなァ~
  • ドラマで良くあるけど、クリスマスイブに告白されるって、良いよね。
  • クリスマスイブにデートして、告白した人は、7割成功だって!
  • クリスマスイブにデートして、告白した人は、しあわせになるんだって

あくまでもさりげなくです。^^これは、効きます。聞いていないふりして、しっかり記憶されています。

よーく考えれば、クリスマスにデートなんて、好きな人としかしないはずですから、その大事な日に告白したら、うまく行かないはずがないんです。逆に、3割の失敗した人たちの話を聞きたい所ですね。^^  相当、ドジって怒らせてしまったんでしょうね。

これで、彼氏に脈があれば、告白してくれるはずです。なければ、残念・・・その時は、逆告白です!ただ、真正面からではなくて、「なんとなく告白」を考えてみましよう。

でも、クリスマスデートにやってはいけないポイントがあるんです。彼氏がせっかくその気でも、萎えてしまうなんてことも。あなたは、気を付けてくださいね。

クリスマスデートでやってはイケない事

特別な日だからと言って、思いっきり特別にしてはダメです。

えーっ?特別な日だから、イイじゃん!って、言われそうですけど、ダメです。男子って、普段とかけ離れたことをされると、コワいんです。というか、引いちゃう時、アリマス。例えば、

  • 網タイツ
  • バリバリの化粧
  • 寒いのに、露出多い
  • メチャクチャおしゃれ・・・

など、普段とかけ離れたカッコや、極度のお化粧は逆効果です。いつもよりちょっとおしゃれっていう感じが良いですね。また、「今日は、帰らなくてもイイの」とか、 自分から、ホテルの予約をしたりなど、とんでもありません。男子って、狩猟本能がありますから、男子が攻めて・・・という形が大好きなんです。ちょっと、引き気味をおとす方が、燃えちゃうんです。

とりあえず、普段とかけはなれたおしゃれとか 悲壮感ただようムリなオシャレは、さけてくださいね。「クリスマスだから、特別に!」っていうテンションは、半分くらいにおさえておいてください。つき合いだすまで、とっておきましょう。

会話も、控えめなほうが良いです。ここぞとばかりに自分の事を話しだしたらおそらくだめになってしまいます。

彼氏に告白させるコツは?

では、デートがうまくセッティングできたとします。その上で彼氏に告白させるには、会話が大事です。

上でも書きましたが、自分の事ばかりを話す女性をあまり好きになってはくれません。逆に、何でも聞いてくれる方がすきになってしまいます。大事なのは信頼関係をつくることです。

信頼関係をつくるのに大事なものは、

  • あいづち
  • 笑顔
  • 聞く

この3つです。デートと言っても3時間くらいでしょうから、その間は彼氏に集中してください。第一印象が大事なので、子のデートを失敗すると、挽回するのがたいへんです。まずは、「そうだね」「うんうん」「わかる」「やっぱり」など、あいづちしながら相手の言うことを認めてあげることです。まちがっても反論してはいけません。反論したかったら、まずは受け止めてあげて、そこからやんわりと否定することが大事です。

基本の姿勢は、相手の言うことを聴くことです。そして、話をひっぱりだしてあげることです。その3時間の会話で、気が合うと彼氏は錯覚しますので、そうなったらもう大丈夫です。固く緊張していても笑顔を忘れないでください。

ただ、一緒に飲んでみて、「コリャ~ないわ」とおもったら、そうそうにひきあげてください。時間の無駄です。下手に告白されたらヤバいですから、その時は、あいづちもなく、酔っ払ったふりして、帰ったほうが良いですね。

そして、相手に告白させるコツは、

  • 帰り際
  • イルミネーション
  • 沈黙、悲しい顔

この3つです。

会った瞬間、飲んでる最中に告白されたらどうですか?返事はどうあれ、かなりぎくしゃくした関係になってしまうはずです。断られたときには、帰りたくなってしまいますよね。なので、帰り間際まで雰囲気をあげておくことです。さいごに行くばしょは、イルミネーションがいいですね。

見ているだけで、恋の魔法にかかってしまいます。そこで、今まで楽しくおしゃべりしてきたことを急にやめます。あまり話さない、沈黙がちになってしまうわけです。演技できれば、悲しい顔をすることをおすすめします。そのときは、あまり話さないことをお勧めします。話したとしても、「今日は楽しかったね」とか、ためいきくらいにしておいてください。そうすると、ほとんどの場合、相手から聞いてきます。

「どうしたの?」

「ううん、なんでもない」

「そんなことないでしょ。何か変なこと言った?」

と、あいては不安になってきますので、

「今日は、今までのクリスマスの中で一番楽しかったから」

っていうようなことを言って、「じゃあ、行こうか」と手をつないで歩き出すんです。その後は、再び明るくしていれば大丈夫です。いずれかのタイミングで告白してくるのではないでしょうか。もしくは、クリスマスの連休にどこかに行こうかとさそってくるはずです。

コツは、明るいあなたと暗めのあなたの使い分けです。難しく考える必要はなくて、話しているか、話していないかだけですので誰でもできますから、試してみてください。

まとめます。

クリスマスデートは、一年間で一番大事なデートです。お互いにそうおもっていますから、告白が成功する確率がチョー高いです。

でも、くれぐれもムリはしないでください!ちょっとずつ攻めていくのが良いです。参考は、ドラマの「逃げ恥」を見てみてください。お互いに思ってることがあれだけ違うっていうことは、実際の生活の中にもあります。ちょっとずつ確かめながら、登山をするように、関係を深めていくのが大事です。特に、23日に告白されて、そのまま次の日もずっといっしょにいると、ダメになる確率が高くなります。あきてしまうんですね。なので、もうちょっと一緒にいたいって言うときに、その日は別れた方が、のちのちうまくいくことがおおいです。会えない時間にどれだけ考えさせるかってことが大事になります。そのための裏技として、「言いかけてやめる」っていうのがあります。別れる間際に、「そういえば、あの話は・・・」と言っておいて、「あ、やっぱいい」と話をしないでおきます。すると、あいては、ずっとそのことを考えてしまうので、好きになってしまうと言う裏技です。何回もやるとだめです。やったとしても1回か、間をおいて2回くらいですね。これはかなり効きますので付き合う前からやってみることをお勧めします。

クリスマスデートは、1年を通じて最大の彼氏をつくるチャンスです。下準備はしっかりやってください。『負けられない戦いがある」と思ってしっかり計画を立てることをお勧めします。

彼氏ができたら、プレゼントをしてみてはどうでしょうか。付き合った記念にと言いながら、ペアネックレスを贈るのが流行の様です。二人だけの記念日にするために、二人で決めてお互いに付け合うっていうのはいい感じになると思います。

コメント